証拠が欲しい

メモ

離婚を考えている人の中には、証拠が欲しいという人も多いと思います。
このように離婚のために証拠が欲しいと言う場合には、「浮気の証拠が欲しい」ということでしょう。
不貞行為の証拠とは、肉体関係を確認出来る証拠になります。
では、どのようなものが証拠になるのでしょうか。

不貞行為の証拠として一番良いものは、やはり映像でしょう。
写真やビデオは大きな証拠になります。
ただ、デジタルカメラで撮った写真は、画像編集が容易なため、証拠として少し弱くなります。
しかし、写真もビデオも、自分で証拠として撮影してくるというのはなかなか難しいものです。

もっと、簡単に手に入る証拠には、「不貞行為を認める内容のメモ」「不貞行為を認める内容の日記」でしょう。
メモや日記は、自分で証拠を撮影するよりは手に入れやすいものです。
この他には、浮気相手と泊まったホテルの領収書や友人の証言などがあります。

証拠になるものが身近にある場合がありますから、見つけたら保管しておいたり、コピーをとっておくと良いでしょう。
証拠になるようなメモや領収書が、ゴミ箱にポイっと捨てられていることもあるかもしれません。
離婚するために証拠が欲しい人は、さまざま場所に目を光らせてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。