タバコで離婚になることも

たばこ

結婚していく幸せなカップルがいるのと同時に、些細なきっかけからすれ違い、離婚してしまう夫婦も毎年数多くいます。
離婚の原因としては、浮気などのわかりやすいものから、一見離婚の原因とはならなそうな、聞いた人からすれば首をかしげてしまうようなものまでさまざまです。
そんな数ある原因のなかから、今回はタバコについて取り上げてみることにしましょう。
タバコと離婚、あなたは結び付くと思うでしょうか。
自分も恋人(妻・夫)もふたりとも煙草を吸わない、もしくはふたりとも吸うという人にとっては、あまり問題とならないことかもしれませんが、どちらかが喫煙者でどちらかが非喫煙者の場合、どちらかが途中で禁煙したにもかかわらずもうひとりは相変わらず喫煙している場合などには、トラブルの原因となりやすいようです。
妻は非喫煙者だけれど自分はマナーを守って吸っているし、妻もそれを理解してくれている……なんていう話もよく聞くのですが、どんなに人の迷惑にならないよう、マナーを守って吸っているにしても、タバコをまったく吸わない人・タバコが苦手な人にとっては、やはりすこしでもタバコの匂いがすると気になってしまうものです。
しかし今更やっぱり匂いが気になるから禁煙してほしいとも言えず、妻は苦しんでいるかもしれません。
しかし喫煙者側にしても、最近ただでさえ街中では肩身が狭いし、家でくらいは自由に吸わせてほしい、という気持ちもあるでしょう。
タバコの問題は、夫婦に限らず難しいところですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。