熟年離婚が増えている

熟年離婚する女性

最近、結婚しない人が増えていると話題になっていますが、離婚する人も増えています。
昔は珍しかった離婚も、今は珍しいものではなく、当たり前にものになっています。

この前、結婚式に出席したと思ったら、もう離婚していたなんていうことも、珍しくなくなっています。
そして、同じ人の結婚式に何度も出席するなんてことも、珍しいことではありません。
結婚のたびにご祝儀を出して、ご祝儀を返せ!なんて気持ちになった人もいそうです。
離婚が当たり前の世の中、当然のように熟年離婚も増えています。

熟年離婚に関するデータに、離婚話を持ち出すのは妻の方が圧倒的に多いというものもあります。

結婚生活に対して、不満を感じている妻が多いとも読み取れるデータです。
熟年と呼ばれる頃には、子供も一人前になって手を離れることから、新しい人生を歩みたいと考える女性が多いと言えるでしょう。
もしかすると、熟年と呼ばれる年代まで浮気に耐えてきたのかもしれません。

反対に、夫は結婚生活に不満がそれほどなかったと考えられます。
結婚生活に対する夫と妻の温度差からの離婚が熟年離婚なのかもしれません。
離婚の原因は浮気以外にもいろいろ考えられますから、浮気をしていないから離婚されないと考えない方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。