ドラマの探偵と現実の探偵は全然別物です。

探偵

警察の捜査に協力したり、殺人現場に入って証拠を見つけたり、さらには犯人逮捕に一役買ったりというのは、あくまでもドラマや小説の中だけのフィクションです。

ここで、フィクションと実在の探偵の違いを改めて認識してください。

スポンサードリンク

探偵は、バーにも、喫茶店にも、古書店にもいません。

ここ数年、コージーミステリ―と呼ばれる小説がブームであったりします。コージーミステリ―というのは、殺人事件や凶悪な事件などはあまり扱わず、日常の不思議を、喫茶店の店主であったり、古書店の店主といった一般人がその豊富な知識を生かして、解決していくというものですが、現実の探偵は推理や、知識をひけらかすという機会はほとんどパりません。

というのも、推理で、浮気しているかどうかなどは、断言できませんし、浮気に関するうんちくを聞かされても、どうしようもありませんよね。なので、探偵は推理や知識による予断はせず、張り込みや聞き込み、尾行調査など、地道な調査を重ねて、浮気の調査を進めるわけです。

もちろん、探偵は探偵事務所にいますので、浮気調査のご依頼などは、最寄りの探偵事務所にご相談ください。

探偵は、とびきり美人だったり、イケメンなの?

ドラマや、小説の中では、探偵役は美人だったり、イケメンだったり、才能に満ち溢れていることがよくありますが、実在の探偵というものは、それほど目立った特徴はないのです。

といっても、美人やイケメンがいないわけではありません。探偵の採用基準として容姿はそれほど重要でもないわけです。

平凡な雰囲気や、周りに溶け込むような見た目のほうが、調査対象者に覚えられにくいというメリットがあるだけです。美人やイケメンであっても、服装や、目立たないよう行動するよう心がければ、探偵として調査に支障はないのです。

聞き込みなどでも、ある程度、不信感を抱かれない程度に清潔感を保つことも大切です。要は、その時々によって様々な対応能力と、行動力などが大事になってくるわけです。
そういう意味では、探偵の才能というのは、知識や推理力ではなく、慎重さや行動力のほうが重視されるという事になるのかもしれません。

警察から依頼されるという事はほぼありません。

犯人が分からない殺人事件が発生したからと言って、警察が探偵に事件解決を依頼するという事はありません。探偵は、あくまでも民間人ですので、捜査権がないため、刑事事件には関与できないのです。

よく、ドラマなどでは密室でおきた事件を探偵が解決したり、絶海の孤島で次々と人を殺す殺人者を逮捕したりという事はありえないのです。

探偵の仕事というと、浮気調査や、人探し、素行調査、ストーカー対策などといった、あなた個人が調査してほしいことがほとんどです。よく、ストーカーされているからといって、警察に相談しても、一向に捜査してくれないのは、ストーカー行為は民間人のトラブルとなりますから、腰が重いのです。

とはいっても、一歩間違えば犯罪になりかねないので、一度相談してみることをお勧めします。その結果、警察が頼りないな、なんて場合は探偵を頼ってください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。