ストーカー対策

ストーカーは、最悪の場合、
生命にも関わる凶悪犯罪に発展しかねません。

スポンサードリンク

  • 知らない人に見張られている気がする・・・
  • ポストから手紙などが抜かれている・・・
  • 夜中に無言の電話がよくかかってくる・・・
  • 車に傷がつけられていた・・・
  • 会社に知らない人の名前で電話がかかってくる・・・
  • 仕事の帰りに駅からつけられている気がする・・・
  • 玄関先にゴミが捨てられている・・・

【ストーカー調査事例】

里美さん(依頼者・女性・26歳)は、半年ほど前から住んでいるアパートの玄関ドアに落書きをされたり、ポストに嫌がらせの手紙を入れられたりするようになりました。

最近では、仕事から帰宅し、部屋に入った瞬間に無言電話もかかってくることもあります。怖くなった里美さんは当社に訪ねてきました。加害者の検討がつかなかったため、誰がやっているのか、人物の特定を希望しました。

結果、当社ではアパートの玄関周辺に監視カメラを取り付け、同時に調査員による周辺の監視も行ったところ、数日後にアパートの玄関ドアにいたずらをする男性の姿を監視カメラが捕らえました。

調査員はさっそく男性を尾行し居住地を確認。証拠を元にストーカー行為の状況を警察にも届けました。ストーカーを行っていた人物は、勤務先である飲食店に時々訪れる男性客でした。

後日、警察が男性宅を訪れ警告をしてくれたとの事で、ここ半月ほど被害はないと言います。

当社では、ストーカー被害にあっている方の居住地に監視カメラを取り付けると同時に、ストーカーを行っている疑いがある人物の行動を監視します。

何より依頼者の身の安全を第一に考え調査を行っております。また、必要に応じ里美さんのケースのように、警察への被害届はもちろん、訴訟や調停資料に使える報告書と証拠資料をご提供させて頂きます。

「でも、ストーカー調査って高いんじゃないの?」

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。