男が不倫に堕ちていく3つの瞬間

不倫

「まさかうちの旦那が・・・」と呆然とする前に夫の不倫は防いでおきたいものです。

男性はどのような瞬間に不倫をするのでしょうか。男性が不倫に堕ちていく瞬間3つをご紹介します。

要因さえ作らないように努めれば不倫も防げるかもしれません。

スポンサードリンク

夫婦仲が冷めきっている

最近、夫と挨拶をしましたか?毎日、何かしら会話や笑いはありますか。

何気ないことですが、夫婦間の挨拶の途切れや会話の有無・笑顔の有無は夫婦仲に影響してきます。

毎日冷め切っている夫婦は当然のことながら男性にしろ女性にしろパートナーにうんざりしてきたり、現状を悲しく思って悲嘆にくれるものです。

「最近、なんだか夫婦仲が冷めてきてるかも・・・」と思う方は積極的に挨拶を習慣づけたり、夫の好物を週に何度か出して会話を増やす努力をしてみるのも良いかもしれません。

些細なことですが、そんなことからも夫婦仲が回復するケースもあります。

夫婦仲が冷め切っていると、「家庭が嫌だ」「家に帰るのがしんどい」という思いから、外で他の女性に走るということは頻繁にあるものです。

夫が「帰りたい」と思うような家庭づくりを今一度するように努めてみましょう。

仕事の忙しさを理解してくれない

男性は仕事の忙しさに日々忙殺されています。

「忙しい、忙しい」という男性への理解を意外としてあげれていない女性がいます。

男性としては本当に忙しくて仕事優先にならざるを得ないのにそんな状況下で常に家庭を優先にして!と言っていては男性の気持ちもだんだんと家庭から冷めていきます。

家庭のために懸命に働く旦那さんの気持ちも少しは理解してあげるようにしましょう。「仕事の忙しさを理解してくれない」という不満は浮気の原因にもなります。

忙しい時はあくまでやさしく遠くから見守り、サポートできる部分はサポートするつもりで夫に接するように努めたいものです。

これも一つの思いやりといえるでしょう。

お互いに思いやりがなくなれば夫婦関係は急速に冷え切っていき、男性が浮気に走るのも無理のないことです。

女性のわがままが耐えられない

男性にとって結構しんどいのが「女性のわがまま」です。

付き合い当初は彼女のわがままも可愛く思えても、月日が経つとかわいかった彼女のわがままもただの面倒な女になることはあまりにも多いものです。

状況をきちんとよく読んで彼にお願いやおねだりをできる女性になりたいものです。

ただ、わがままを言っている女性は決して可愛いとも魅力的とも思われませんので勘違いしている方は要注意です。

家庭生活を共有していれば様々な不満も出てくるというものです。

お互い話し合って解決したり、どこかで妥協しあうということは夫婦であっても他人である以上大切なことです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。