探偵が教える!「浮気」の原因と対処方法

女性

女性の浮気が増えているとは言っても、探偵社に「浮気調査」を依頼する割合は、今でも男性より女性の方が多いそう。

調査のために彼女たちの話を聞いていると、そこにはある傾向が。探偵が教える!男達の浮気の原因と対処方法。

スポンサードリンク

「きっかけ」で浮気

浮気調査のために、探偵は依頼人(妻)の話を聞きます。すると男性(夫)が浮気を始めた時期には、浮気に走る何かしらのきっかけがあることが多いそうです。

例えば

  1. 仕事の変化(子会社への出向、転勤、異動など)
  2. 仕事に伴うストレスの増加(異動に伴うもの、リストラ対象となることなど)
  3. 妻の妊娠・出産

この3つは、男性にとって浮気の原因とも言えるきっかけだそうです。

1,2は仕事に関してですが、男性にとって、仕事は自分のプライドを守るために必要なものであり、それが揺らぐことは不安やイライラの原因になります。

このことを妻が理解していないと喧嘩になり、夫婦関係がぎくしゃくし、心の安定を求めて浮気に走るとか。

3.は妻と夫が母と子のような関係の場合、妊娠・出産により夫が自分の居場所を子どもに奪われたような気持になり、より構ってくれる人に心を移しやすくなるそうです。

本人の問題で浮気

「きっかけ」が原因で浮気する人達とは違い、「きっかけ」などなくても浮気を繰り返す人というのは確かにいます。この手のタイプの人は、本人に問題があると言えます。

例えば育った家庭環境が原因で愛情に飢えている人は、裏切られることが不安で、妻にも愛人にも愛情を試すような行為を繰り返すことで、心の平安を得ようとします。

その時だけ楽しければいいや、という享楽的な人も、浮気に対する抵抗感はありません。

常に「男」であることを確認せずにはいられない人、浮気や不倫が男のステイタスだと思っている人、家庭も恋愛も自分ならうまく両立できると思っている人、このような自己愛・自己顕示欲の強い人も、何度妻にばれても、その時は謝りますが、ほとぼりが冷めればまた浮気を繰り返します。

平凡で幸せな結婚生活を送りたいなら、できれば避けておきたい相手ですね。

タイプ別「浮気」の対処方法

縁あって結婚したのだから、誓いの言葉通り「死がお互いを分かつまで」夫婦でいたいもの。

浮気も夫婦の1つの試練だとするなら、復縁のためにできることを考えてみましょう。

まず、浮気の原因を考えてみます。

もし「きっかけ」が原因の浮気なら、夫は自分の居場所が仕事場にも、家庭にもないと思っています。

仕事場に居場所を作ってあげることはできませんが、家庭ならば妻の裁量でどうにでもなります。

夫にとって居心地のよい家庭とは何かを考え、与えてあげましょう。

本人に問題のある場合は、どのようなタイプなのかを見極め、愛情に飢えている夫には、常に愛していると言い続け、不安をなくしてあげましょう。

自己愛過剰な夫には、家庭の大切さや、浮気は許されないことだと分からせるためにも、キツめのお仕置きが効果的だそうです。

参考
 総合探偵社・興信所MR

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。