集めておくべき。裁判で使える浮気の証拠3つ

夫の浮気の怒りに打ち震えている、という女性もいらっしゃるでしょう。

何度も何度も浮気してそれでも懲りない。

とうとう堪忍袋の緒も切れて離婚を考えているという女性もいらっしゃることと思います。

今回は離婚にあたり裁判でも使える浮気の証拠を3点ご紹介します。

スポンサードリンク

デート現場のツーショット写真

やはり浮気の証拠として一番重要になってくるのが夫が浮気相手と一緒にいる現場の写真です。

街中を手を繋いで歩いていたり、2人でお店を覗いていたり、

飲食店で食事している現場をキャッチした写真は決定的な証拠になります。

2人の顔がはっきり見えれば見えるだけ証拠としては良い材料になりますが、

素人が探偵のようにバレずにうまく正面から2人でいる現場を撮影するのはまず難しいでしょう。

後ろ姿だけ撮影しても言い逃れされたり、十分な証拠と言われない場合もあります。

決定的写真がほしいという場合は自分で尾行して撮影するよりも、

探偵社に相談しプロの探偵に写真撮影を頼んだ方が証拠として確固たるものが撮影できます。

裁判においても十分役立つ材料となりうるでしょう。

ホテルに入る写真

ラブホテルでもシティホテルでも構いませんが、浮気の証拠として決定打となるのは

2人でホテルに出入りする写真です。浮気の証拠は肉体関係の有無で全く違ってきます。

ホテルの出入りについては、こればかりは最も言い逃れもしにくくなります。

特にラブホテルの出入りの場合は尚更決定的といえるでしょう。

この他にも物品としてラブホテルのポイントカードやシティホテルのダブルルームの領収書なども有効な浮気証拠の物品です。

男性は意外と何気なくこういったものを家のゴミ箱に捨ててしまうことも多いので、自宅のゴミ箱をよく注意してみてください。

証拠となるようなレシートやポイントカードが何気なく捨てられているということもあります。

3回以上、ホテルに出入りする写真が撮れればより親密な関係として証拠になります。

浮気相手とのメール


やはり決定的なのは二人の親密具合が伺える内容のメールです。

メールだけは言い逃れができません。

特にお互いの名前を呼び合っていれば偽造だとも言えなくなります。

ただ、メールだけではやはり証拠としては弱くなる可能性があります。

内容的に決定的と思われるものに付随して上述のようにプロの探偵が撮った写真があれば完璧な浮気の証拠となります。

ご自身で尾行・撮影を考えられておられる女性も多いでしょうが、やはり素早く的確な証拠を集めたいようであれば探偵社にご相談することをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。