浮気必至?彼氏に嫌われる女子特有のこと3つ

唇

当初はカワイイと思われていたあなたでも男性からするとだんだんとうざったいだけの存在になっていることもよくあります。

意外とそれは女子特有のものでなかなか自分では気づきにくいものです。

男性が一方的にあなたに不満を募らせれば別れか浮気にいずれなっていくでしょう。今回は男性に嫌われる女子特有のこと3つについてお送りします。

スポンサードリンク

機嫌が悪いと無言

機嫌が悪くなると無言になる女子は多いものです。

女子からしてみれば「なんでこんなことくらいわからないの!」「察してよ!」という気持ちから無言になってしまうんだとか。

女性同士であれば何も言わずとも察し合えることでも、男性には察せないということは意外と多いものです。

言葉を介さずとも理解し合える・察せるというのは確かに理想ではありますが、多くの男性は言葉を介さずに女子の本音を察するのは苦手なものです。

寧ろ男性からしてみれば「なんでむくれてるんだ」「不機嫌な意味がわからない」ということになります。

口論にならないように感情ではなく理性で現状の自分の気持ちを男性に伝えるのが良いといえるでしょう。

彼の意見を聞かない

自分の意見は何でも聞いてほしいし、受け入れてほしいというのにそのくせ彼氏のこととなれば、あまり耳を貸さないという女子は意外と多いものです。

これでは自己中心すぎて付き合う彼氏もウンザリしてしまうはず。

彼氏はパートナーであって奴隷ではありません。

自分の意見を聞いてもらったら彼氏の意見も聞き、尊重してあげましょう。

「自分が!自分が!」と常に自分が一番では彼氏も浮気したくなるというものです。

あなたの意見をやさしく聞いてくれる彼氏も実はあなたに合わせているということも意外と多いもの。

気を遣わせてしまったな、合わせてもらっちゃったなと思ったら彼氏の意見を聞いて彼氏の趣味に合わせる・彼氏の買い物に付き合うといったこともしてあげるようにしましょう。

非を認めない

これもワガママ女子の特徴の一つと捉えられます。

男性が女性に対して不満を抱くことの一つに日常の些細なケンカの中で何があっても自分の非を認めたがらない女性というのも確かにいます。

彼氏から悪い点を指摘されても、どこ吹く風の顔で堂々と自分が正しい!という女性は男性からすれば頑固すぎて嫌われる原因になります。

事と場合によりますが、日頃のケンカ程度なら時には「自分は悪くない」と思っても適当なところで折れて「私も悪かった」と言ってしまうほうが彼氏との関係をスムーズにする上では良いということもあります。

自分の主張ばかり強くして彼氏に愛想を尽かされないようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。