もしかして浮気?パートナーが浮気してると感じたら

浮気夫

どんなに仲の良いパートナーでも長い間付き合っていると相手の存在が当たり前になり、どうしてもラブラブな状態ではなくなってしまいます。

そんな時に「なんだか浮気してる?」と疑惑を抱く方も多いことでしょう。

今回はそんな「浮気してる?」と思ってしまった時の対処方法をご紹介します。

スポンサードリンク

慌てず、冷静に

付き合っている時間が長いとお互いの存在が日常的になり最近、自分に関心を持たれていないのではないかと思う女性や男性も多いと思います。

そういった平穏を好む人もいますが、中には出会った頃のようにずっとアツアツ・ラブラブでいたい!と思う方も少なくはないようです。

そうなると、こういったタイプの方はそんな状況が許せなくなります。

「前よりなんだかスマホばっかり見るようになった。もしかして浮気してる?」と疑り深い人ならそんな風に思ってしまうはずです。

この勘違いも言ってみれば笑い話のようなものですが、本人からすれば一度疑いだしたらとめどもなく気になり、相手の行動が全て浮気に直結するように感じてしまうようになります。

そうなるとパートナー間もぎくしゃくしだし、喧嘩が耐えなくなったりあまり良い関係でいられなくなる可能性があります。

もし、自分が疑いを相手に持ち始めたことに気づいたらまずは冷静になるように努めてください。

勘違い

女性の中にはホルモンバランスの変動から精神状態が乱れ、全てをマイナスの方向にとり浮気の疑惑を抱きはじめたり、急に別れたいと思い出す人もいるようです。

浮気は決定的証拠がない限り「浮気」とはいえません。

しかし、いくら当の本人が浮気を否定して実際肉体関係がなかったにしてもどこからどこまでを「浮気」とするのかは個人のとらえ方にもよりますから本当に難しい問題といえます。

食事に行く回数が増えた、飲み会が増えた、といったことから浮気しているのではと勘ぐりだす人も多いですがこのような場合は勘違いというケースも多いのです。

本当に浮気しているかどうか確かめたいのであれば長期に渡って当人の行動パターンを調べてみることが一番です。

たかだか数回のことで「浮気している!」と決め付け、怒り狂うのはエネルギーの無駄遣いです。

相手を信じる

今、あなたがパートナーの浮気を勘ぐってしまいひとりで悲しくなったり、怒りに支配されているのは本当にその原因は「浮気しているかもしれない」ということですか。

もしかしたら、パートナーの浮気が不安や疑念、怒りの原因ではなく根本はもっと違うところからきているだけかもしれません。

精神的な不安定さから物事をどんどん悪いようにとってしまい、本来事実としてないことも事実のように感じて不安に陥りやすい人というのはいます。

普段からなんとなく自分はすぐ心配になりがち・不安になりがちという心配性タイプの方はちょっとしたことでパートナーの浮気を心配しだすことが多くなりそうです。

こういった方は一度不安になるとどんどん悪いほう、悪いほうに物事を考えがちになり悲観的になる一方です。

好きなことをしてストレス発散をする・なるべく考えない・流れに任せてみるということも必要です。

ひとまずはパートナーを信じてみませんか。あなたが一度は好きになった人なのですから。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。