女性も浮気します!女性の浮気心理3つ

女性

「女性の浮気」が近年メディアでも取り上げられるようになって久しいですが、男性にとってはなぜ女性が浮気したくなるのかその心理がわからないという方が多くいます。

男性と女性の浮気の動機や心理はやはり違ってきます。

なぜ女性が浮気に走るのかその心理3つについて今回はご紹介します。

スポンサードリンク

心が満たされていない

女性が浮気する原因の一番と言っても過言でないのが心が満たされていないことによる浮気です。

男性の浮気は性欲の発散やストレス、家庭や仕事がうまくいかないことなどが多いですが、女性は生理的欲求・性的不満からの浮気というよりは精神的側面から浮気に走るケースが多いようです。

結婚して子どもを産んでから女として見られず、母としか見られない・以前のようなコミュニケーションが減った、あまり話しかけられないといったことから

「女として見られていない」
「自分の存在価値は一体何なのだろう」

といった不満を抱き、それを浮気・不倫というかたちとして何かのきっかけからスイッチが入ってしまうこともあります。

浮気や不倫はしないまでもアイドルや俳優、歌手に極度にはまって家庭を忘れるくらい夢中になっている女性も同様の心理状態である可能性が高いといえそうです。

妻がそのような状況であれば今一度、自分は妻ときちんとコミュニケーションを取れているかどうか振り返ってみることをおすすめします。

孤独感

子育てや家事は常に孤独感がつきまといます。

子育てや家事はいくら頑張っても学校のように成績がついたり、誰かから褒められるということもありません。

自分の時間を削り、夜もあまり眠れずただ子どものために夫のためにと、家事と育児・人によっては仕事は両立していると孤独感に苛まれやすくなります。

夫婦間では何かと「ありがとう」「いつもがんばっていて大変だね」といった感謝やねぎらいの言葉をかける習慣が薄れてしまいます。

夫婦なんだから言わなくてもわかる、という考えがいつのまにか夫婦生活の中で出てきてしまうのでしょう。

いざ口に出すのはなんだか照れくさい・恥ずかしいという気持ちもあるかもしれませんが、日常的に妻に感謝の言葉、ねぎらいの言葉をかけてあげるようにしましょう。

また、たまにはサプライズを用意して感謝の言葉と共に贈るととても喜ばれます。

特別高額なものでなくてもお花やケーキといったものに感謝の言葉を添えてもとても喜ばれるでしょう。

ボディタッチが減る

結婚して夫婦生活が当たり前になってくるとセックスレスになってしまった、というご夫婦はよくいるものです。

妻も育児と家事で忙しく、夜はくたくたでセックスどころではない・・・という状態のご夫婦もいらっしゃることでしょう。

このような状況で無理にセックスに持ち込むと却ってストレスになりますし、妻の方から拒絶されあなた自身が傷つくということも。

日頃から妻の頭をなでる、肩をたたく、手を繋ぐといったボディタッチを意識的にしていれば「愛している」と逐一言葉にせずとも愛情が伝わります。

子育ての忙しさ等から一時的にセックスレスになっていても日頃のボディタッチがあれば、ひと段落した頃にまた自然とセックスすることができます。

日本の男性はなかなかボディタッチする習慣はないものですが、ボディタッチのある・なしで女性は「この男性は自分に興味がある・ない」と無意識のうちに実感しているものなのです。

これは夫婦においても言えることです。忙しくても適度なボディタッチを心がけることであなたの愛は伝わります。

女性は無意識にも「愛されている」という安心感がどこかほしいものなのです。

この安心感が欠如すると他の男性に心傾く傾向にあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。