No、浮気!今こそ気にしたい本当の女子力

女性

“女子力”という言葉が巷に飛び交って久しいこの頃。ややこの言葉も食傷気味に思っている女性も多いかもしれませんね。

「女子力」といっても大体、何なのかわからない!という女性もいるかもしれません。

スポンサードリンク

そもそも女子力とは?

女子力と聞いて皆さんは具体的にどんなイメージを持たれますか。

常にパステルカラーの可愛いワンピース、靴はパンプス、メイクも気抜けなし、髪型もバッチリ、清潔感、持ち物の可愛らしさ、料理上手、連絡がマメ・・・など言い出したらキリがないほどメディアで使われるこの”女子力”は様々なイメージとして取り上げられています。

この女子力は最近、少々食傷気味に感じてるといった意見も多々見られるようになってきました。

確かにちょっと意味が広義すぎるのと”女子”と”力”という単語の融合に違和感を覚える方もいるのかもしれませんね。

この食傷気味ワード「女子力」も言葉を変えれば「女性らしさ」と言い換えることもできるでしょう。

やはり浮気されない女子になるには大事なのはこの「女性らしさ」です。

男らしいサッパリした性格の女性が好き、という男性もいます。しかし、だからといってガサツでいいということではないのです。

このあたりが男性と女性の感覚の隔たりなのかもしれません。

男勝りな女性は格好も言動も男性的になりがち。そういった女性をスポーティーとして魅力に思う男性もいることはいます。

しかし、やはり男性が求めるのは女性らしい柔らかさや可愛らしさ、繊細さといったものです。

清潔感、保てていますか

服の趣味は人それぞれですし、何も女子力の高そうな服を選んで着ることもないでしょう。

寧ろ最近ではいわゆる”女子力全開”な服は「あざとすぎる」とさえ言われる傾向にあったりします。

いずれにしても、あなたの好みの服を清潔感を持って堂々と着れば魅力的に見えるものです。

服に糸クズがついたままだったり、ホコリがついたまま・・・ということはないよう気をつける、靴が汚れたままになっていないかチェックする、スカートがシワにならないように座り方に気をつけるといった、そういった細やかな部分にまで気を配れるのが本当の意味での”女子力”の本質といえるでしょう。

何もパステルカラーの洋服を身に纏い、流行の髪形にするだけが女子力ではないのです。

寧ろ、それらは見る男性によっては「表層的だな」「自分がない」と思われていることもあります。

自分らしくありながら、女性らしい細やかさを保ちつつ、清潔感のある佇まいでいる。

これだけで人からの評価というのは大きく変わってきます。

浮気されない”女子力”の本質とは

なんとなく清潔感がない、女性らしさがないという女性にはだんだんと男性も心変わりしてしまうものです。

お疲れの女性も多いと思いますが、まずはほんの少し気にしてみるようにしてみましょう。

そして自分が「女性である」ということに意識を持てば自然と表層的な”女子力”にはない女性らしい振る舞いや気遣いができるようになってきます。

より魅力的な女性になるべく、女性としての小さな努力を積み重ねたいものです。こうした女性を男性は離すことはできないはずです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。