浮気が不安なあなたへ

女性

誰しもパートナーが浮気しているかも・・・と思うと不安に駆られるものです。

中には夜も眠れないという方もいるほど。しかしながら浮気の証拠が100%出ない以上は浮気を立証することはできません。

今回は浮気が不安で不安で仕方ない、という方にアドバイスをします。

スポンサードリンク

まず、落ち着いて

パートナーの浮気というものは具体的な証拠などが出てこなくても、なんとなくわかってしまうものです。

なんだか行動があやしい、口にす言葉が変わった、この頃、会話がなくなった、スマホばかり見るようになった・・・など思い当たるポイントから「もしかして浮気してる?」と思うようになった方は多いでしょう。

特に長年寄り添ったパートナーはパートナーの変化に過敏ですから言わずもがな、気づいてしまうものでしょう。

しかし、浮気をしている気配があったからといってすぐに本人に問い詰めたり騒いだりするのはNG。

冷静さを失った行動はパートナーにますます嫌われ、引かれてしまう可能性があります。

まして浮気をしていなかった場合はパートナーは「疑われた」ということに対して怒りを感じ、かえって関係が悪化してしまうことも考えられます。

落ち着いた判断と行動を心がけるようにしてください。

完全に浮気だな、と思う場合は慎重に行動調査をしていくのが良いでしょう。

相手を信じる

パートナーの浮気の疑念にかられた場合、取り乱してしまう人が多いのは十分理解できます。

特にお子さんがおられる方は家庭崩壊の危機と感じてしまうでしょう。

しかしながら、いくら騒いで取り乱しても現実は変わらないということをまず心に留めておいてください。

それに、もしかしたら浮気していないかもしれないという現実もまたあるのです。

「浮気しているんじゃないか」という自身の不安が大きく膨らみ、自分自身の不安の中であなたは疑念にかられもがいているだけかもしれないのです。

愛するパートナーならまずは信じてあげてみませんか。

もし裏切られたとしてもいい、最後まで信じるという心こそ寛大な愛といえるのではないでしょうか。

とはいえ、現実はこんな気持ちになれないかもしれません。

浮気をしているか、していないかはあなたがどんなに不安になり、夜も眠れぬ日々を過ごそうが真実は「浮気しているか」「浮気していないか」のどちらか一択しかないのです。

でしたらもう運を天に任せるかのように、はっきりした証拠が出るまで何も考えずにいた方があなたの心身のためなのです。

友人・知人に簡単に相談しない

パートナーが浮気してる?という不安にかられるとまず、誰かに相談したくなるでしょう。

相談すれば気が紛れるし、もしかしたらいいアドバイスももらえるかもしれない・・・確かにそうです。

しかしながら、安易に友人・知人に相談するのはちょっと危険といえるでしょう。

なぜなら友人・知人に安易にパートナーの浮気を相談したことで、噂が広まったりする可能性も大いにあるからです。

噂が広まることによって小さな火種も大きくなり、あなたの状況がますます悪くなることも十分考えられるでしょう。

いくら親しい人でもみんながみんな口が堅い人ばかりではないということを覚えておきましょう。

また、相談すると大体言われるのが「直接、問い詰めてみなよ!」という言葉。

確かにそれができるなら・・・と多くの人が思うはずです。

いくら親しい間柄でも他人は他人。あなたのことを真剣に考えて言葉を発する人は意外と少ないものです。

言い方は悪いですが、所詮自分のことではないからです。

その点をふまえて誰に相談するかはきちんと考えましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。