妻に浮気されないためにしておきたい3つのこと

妻の浮気

「女性は浮気しないもの」と思っている男性は未だに多くいます。

しかし、近年は”肉食系女子”という言葉もあるように女性でも浮気を平気でする女性もいます。

うちの妻に限ってそんなことは・・・と思う男性の方も今一度これまでの妻への対応を振り返りつつ、浮気されないためにすべきこと3つを是非実行してみてください。

スポンサードリンク

価値観の違いを認め合う

付き合いはじめはなんとなく気があっていてもいざ、実際に共に生活をしてみると、価値観がなんだか合わない・・・と感じたことのある方はいるのではないでしょうか。

価値観の合わなさを感じるのは全体的だったり、ポイントポイントだったりと人によって違う部分もあるでしょうが、寧ろ「価値観が合わないのは当たり前」なのです。価値観が合う部分ももちろんあったからこそ結婚されたのでしょうが、価値観がなんだか合わないという部分があっても普通なのです。

服のたたみ方が違う、ゴミ出しの仕方が違う・・・など枚挙にいとまがないでしょうが、全て自分の思い通りに相手がしてくれると思ったら大間違いということです。

何か一つ価値観が合わない!と思うことがあっても大きく受け止めすぎないことです。

お互いこんな部分もあるけれど、それは仕方ないよねと価値観の違いを認め合うことで、夫婦関係もうまくいきます。

「それはおかしい」と逐一自分の価値観が違うからと相手に価値観の違いを指摘していると窮屈さや不満から次第に夫への不満で自分を認めてくれる男性へと心移りしていく女性もいます。

相手を尊重する

これは女の尻に敷かれろ、ということではありません。相手の意見や相手の価値観を尊重するということも円満な夫婦関係においてはとても大切なことです。

妻の趣味に理解がなくても一緒に参加してみる、妻の意見に耳を傾けるなどできていますか。

気がつけばワンマン夫になっていて妻はいつも我慢している状態、かもしれません。

常日頃、夫に従わなければと我慢している女性はそれだけ不満や鬱憤もたまっています。夫には内緒で外に理解ある男性を作っているというケースもあるのです。

今一度、妻を尊重できているか振り返ってみてください。夫婦でもお互いのことを尊敬し、尊重し合っている夫婦は安定した関係を築けています。

何かあった時はお互いに「ごめんなさい」「ありがとう」と言い合える関係であれば、浮気に走ることも少なくなります。

日頃から小さなことでも「夫婦だから言わなくてもいいだろう」と、思わず照れずに言葉をかけるようにしましょう。

共通する趣味を持つ

夫婦で共通の趣味があるということはその分、会話も増えます。

会話の少ない夫婦ほどどちらかが浮気に走る傾向にありますので、夫婦で同じ趣味や同じ目的を持っていればそれをきっかけに日常での会話も増えるでしょう。

例えば、夫婦2人で映画鑑賞が趣味であれば月に一度夫婦2人で映画鑑賞へ行くのも良いでしょう。

お子さんがいる家庭でしたらその日だけは子どもを預けるなどして、2人だけの時間を作ってみるのも良いと思います。食事をして、映画を見てお茶をする。

そんな独身時代のデートのような時間を時々は持つことで夫婦関係の倦怠感も解消されます。

また、共通の趣味や目標があるということでより絆も深まりますし話題も増えますから、結果的に趣味以外の会話もふくらみやすくなります。

浮気防止には日頃からのお互いのコミニュケーションが重要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。