まさかあの人が・・・?不倫女の特徴3つ

浮気現場

「え!?あの人が不倫するなんて・・・」というような有名人が不倫騒動を起こし、日々ワイドショーや週刊誌を賑わしています。

そんなことから世の中も不倫に対する関心度が高くなっているようで不倫を題材にしたドラマなども人気に。

不倫はもちろん、してはいけないこと。でもなぜ女性たちは不倫に走ってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

恋愛に刺激を求めるタイプ

不倫にはまりがちな女性の特徴としてはやはり恋愛に強い刺激を求めるタイプの人が挙げられます。

不倫は「バレたりしないか」「バレないようにしなくては・・・」といった非日常のいけない秘め事をしているワクワク感が感じられるため、恋愛に刺激を求める女性はいけないことだとわかりつつもついついハマってしまうというケースも。

不倫ドラマや不倫映画、漫画などの世界から不倫に幻想を抱いてしまっている女性は要注意です。

刺激的な恋は一時は盛り上がりますが、冷めるのもまた早いものです。

そして不倫は様々なリスクがありますのでご注意を。

なんでも私が1番!タイプ

不倫しがちな女性に見られる傾向は「なんでも私が1番!」というタイプの女性です。

このテの女性はいつも、あらゆる場面で自分が注目されていることを望み、人より高みに居ることで優越感を覚えます。

不倫に走りやすい女性はこの傾向にあり「奥さんや子どもがいるのに私を優先してくれている」という優越感から、自分を魅力的と勘違いしてどんどん不倫の渦にハマっていく人も。

実際はただの家庭や仕事でのストレス解消、性欲発散目的であなたに「愛している」と言っているパターンの方が多いものです。不倫に純愛はあるかもしれませんが、多くは映画やドラマといった虚構の世界のことです。

奥さんを奪う優越感を抱くことでの愛情は本当の愛情とはいえないでしょう。

自分で自分に酔ってしまいがちなのもこのタイプの女性です。

自分さえよければいいタイプ

学生時代に必ず居た「自分さえよければいい」タイプの女子。

このテの女子は人の気持ちを考えるのが苦手・或いは考えられないので、不倫も悪気なくしてしまう傾向があります。

このタイプの人に言わせれば「私が好きになったんだもの。関係ないじゃない。」といったところです。

こうなると悪気も何もなく、ふてぶてしいくらいです。

奥さんや子どもといった相手の家族のことは一切気にしないので休日でもしきりに会ってほしいとねだったりすることから、不倫もあまり長続きしない傾向にあるでしょう。

自分さえよければいいというタイプの女性は結局、普通の恋愛にしても不倫にしても人の気持ちや立場を差し計ることが苦手なためうまくいかない・長続きしないことがほとんどです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。