気をつけて!浮気性な男性の傾向3パターン

男性

もし付き合った男性が浮気性の男性だったらあなたはどうしますか?

いくらイケメン・高スペック男性でも日々彼にまとわりつく女性の影を感じ、イライラしたり不安に思いながら過ごす恋愛は楽しいはずがありませんし、あなたを幸せにすることもないでしょう。

今回は浮気性男性の傾向3つについてご紹介します。

この傾向が顕著に見られる男性とはお付き合いしない方が良いかも・・・?

スポンサードリンク

一つのことをやり通せない

意志貫徹という言葉がありますが、大抵こうと決めたらやり抜いてしまう男性に浮気する人はあまりいません。

彼らは一度こうと決めたら最後までやり通す、という意識を何事にも持っているので、それは仕事に限らず人間関係においてもその傾向があるといえます。

このような男性は信用できる男性といえるでしょう。

逆に浮気傾向として不安なタイプは「ダメならすぐに違うことをする」「やっぱりやめた」「あれもこれも色々やりたい!」というタイプです。

仕事のみならず、人間関係においても簡単に次から次に乗り換える傾向にあるので、友達がコロコロ変わったり、一見モテるのかなと思われがちですが彼女遍歴がやたらあったりといった男性は浮気しがちな傾向にあるでしょう。

じっくり人間関係を築きたいと真面目に思う女性にはあまり向いている男性ではありません。付き合うと悲しい思いをしそうです。

SNSは女友達が多い

SNSは現実世界での友達は勿論、SNS内だけで繋がっている友達もいるはずです。

彼の友達リストを見るとズラリと女性の写真ばかりで不安になった、という経験をお持ちの方もこの現代においてはいらっしゃるかもしれませんね。

確かに女性から見てSNSの友達リストに女性ばかりが名を連ねる男性は不安に思われがちです。

SNSは表面的なメッセージのやりとりだけでなく、お互い個人で密なやりとりを交わすこともできますから浮気しようと思えばいくらでも浮気できてしまうというツールなのです。

しかも、SNSはネットという特性上いつでもどこでも出会うことは可能で簡単に約束も取り付けられてしまいます。

SNSで男性より女性との付き合いが多い男性は真面目さに少し欠けるかもしれません。

女性関係もだらしなく、自分好みな可愛い女性なら誰でも声をかけてしまうようなノリである可能性が高いです。

ごめんなさいが言えない

浮気以前に人間として当たり前のことですが「ごめんなさい」と、素直に謝ることができない男性は浮気に関してもいつも開き直ります。

何回かデートをしていて、明らかに自分に非があるのに決して謝らなかったり、ヘラヘラ笑って誤魔化すような様子が見れたら何事に対してもケジメがきちんとつけられず、平然と責任逃れする傾向にある男性だ、と見て間違いないでしょう。

このようなタイプの男性は浮気はもちろんとして、あらゆる場面でも責任逃れしがちです。

当然、仕事もうまくいかないタイプでしょう。真面目な男性とお付き合いしたい女性は距離をすぐに置くことをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。