どこからが本気に?浮気が本気になる瞬間3つ

浮気する男女

男性の浮気は正に文字が示す通り「ほんの浮気心」からで、即座に浮気相手が本命になるということはまずありません。

では、どこから浮気が本気になってしまうのでしょう。

その境界線を女性が知っていればたとえパートナーに浮気されたとしても本気にはならない可能性があります。

スポンサードリンク

喧嘩しがち

やはり一番はこれです。喧嘩が絶えない、常に意見が合わないなど、つまり”お互い一緒にいても楽しくない・心地よくない”状況になっている時に浮気から本気になる可能性はとても多いのです。

誰でも毎日のように顔を合わせれば喧嘩ばかり、言い合いばかりでは気分はよくないですし、楽しいわけがありません。そんな状態でいればストレスは溜まりますし、家に帰ってきても安心感はありません。

そうであれば、外につくっていた浮気相手の女性に本気になってしまっても人間の心理状態を考えれば仕方がないともいえそうです。

相手を尊重し、譲るべきところは譲る、言いたいことが多少あっても飲み込むことも喧嘩を防ぎ、良好な関係を築く上では大切なことです。人は誰しも価値観が違います。むしろ違って当たり前なのです。

その点を理解して責めるのではなく「こういう人なのだ」と理解したり、直してほしい点があればやさしくお願いしてみるなど口調や言い方も大切です。

あなたが感情的になれば相手も感情的な態度で接してきますから、できるだけ冷静に物事を判断する努力をしましょう。

窮屈さを感じる

常に浮気チェック、行動チェックなど本人の目の前でしていませんか。

「今日はどこに行ったの?」「なんで最近帰りが遅いの?」「浮気してるんじゃない?」など浮気されたくないあまりに男性に直接問い詰める女性がいます。

男性からしてみれば常に疑われ、チェックされている状況というのはとても窮屈なものです。

この窮屈さから浮気のつもりだった女性に本気になってしまうことも。

浮気チェックや行動チェックは男性からしてみればただの窮屈な束縛に過ぎません。無意識にこのようなことをしている女性は多いものですが要注意です。

あなたがされて窮屈に感じることは男性にもしない方が無難であるといえるでしょう。

最近会話していない

忙しかったり、疲れていたりして彼と最近あまり会話していないという女性もいるかもしれません。

男性はあまり女性に悩みを話したがらないものですが、それでも日常の会話のある・なしというのは心の在り方も違ってくるものです。

帰宅しても無言、挨拶もなし、ねぎらう言葉もなし、ですと男性の心もだんだんとやさしくしてくれる女性になびいていきます。

なんでもやさしく聞いてくれる聞き上手な女性でしたら浮気から本気になってしまうことも十分にあるでしょう。

家庭環境や仕事がうまくいっていない場合に男性は浮気相手に本気になりやすいものです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。