ターゲットを丸裸に!「浮気調査」最新グッズ

浮気

昔は探偵の経験と勘が全てだった「浮気調査」も、技術の発達によってずいぶんと様変わりしてきました。

より精度の高い調査結果を求め、スパイ映画さながらのさまざまな探偵グッズが、あなたのプライベートを「丸裸」にします。

スポンサードリンク

ターゲットを「丸裸」に!「浮気調査」最新グッズ

今も昔も私達を悩ませる、パートナーの浮気。もちろん一生浮気などしない、する気もない人もいるのでしょうが、ある調査では、既婚男女に「浮気経験があるか」と聞いたところ、女性=30%、男性=66%が「はい」と答えたそうです。

今や浮気は、男性にとっても女性にとっても身近な出来事になりつつあるのかも知れません。

浮気の増加と共に、パートナーに対する「浮気調査」も増えています。TVなどで探偵が、ターゲットと浮気相手の行動を調査し、証拠を撮る番組もよく見かけるようになりました。

昔は地道な尾行や張り込みによって行われ、探偵の経験に頼ることが多かった調査方法も、技術の進歩と共に様変わりしています。ターゲットを「丸裸」にしてしまう、イマドキの「浮気調査」で使用される機器類をご紹介します。

その1.GPSロガー

まず1つめは「GPSロガー」というもの。元々は山歩きの際、道に迷ったりしないよう開発されました。これを身に付けていると、自分の通ってきた道筋や現在地などが、履歴として記録されます。

最近のGPSロガーは、生活防水、長時間使用可能(240時間まで使用できるものもあります)、コンパクト化(わずか4㎝四方のものもあります)と、どんどん便利かつ位置情報の誤差が少ないものが開発されていて、価格も1万円出せば購入できます。

こんなものがある日カバンににこっそり忍ばせてあったなら、個人的な意見ですが、自分なら全く気付かないと思います。これを使えば、対象者を尾行中に見失ってしまい、「浮気調査」が失敗に終わってしまった、なんて事態にはなりません。

その2.隠しカメラ、暗視カメラ

「浮気調査」では、浮気の証拠集めのために、昼夜を問わずパートナーと浮気相手の行動を調査します。特に働いている男女であれば、仕事が終わる夜間に密会することが多く、証拠として通用する「写真」が撮れる機会は夜間の方が多くなります。

依頼する方は、本人が言い逃れできない写真を求めます。今や誰もが携帯でカメラを持ち歩く時代。当然ターゲットを狙うカメラの精度も格段に進歩しています。

スパイ映画さながらのペン型カメラ、置時計型カメラ、腕時計型カメラなど、様々な形のカメラ、夜は暗い所でもフラッシュをたかずに鮮明な写真が撮れる暗視カメラが対象者を狙います。

ホテルの一室のような遠くの対象者でも、望遠レンズを使った一眼レフカメラを使えば、隣のビルからでもはっきり顔が判別できる写真が撮れるのです。

高性能カメラでの撮影を売りにしている探偵社もあるので、気になる方は一度ネットで検索してみて下さい。

その3.ボイスレコーダー、盗聴器

最後はボイスレコーダーや盗聴器といった、音声を録音する機器です。ボイスレコーダーは会議内容やインタビューなどを録音するのに使用されますが、相手に知られないように会話を録音する際にも使うことができます。

カメラと同様、こちらも性能はどんどん良くなっており、長時間の録音や鮮明な音質も可能になっています。知らない間に、浮気相手との会話が録音されているかも知れません。

盗聴器は依頼者の協力なしには仕掛けることができませんが、もし仕掛けられたら、気づくのはまず不可能です。専門の機器を使って盗聴器を探さない限り、どこに仕掛けてあるのかはわからないでしょう。

例えば専業主婦の妻への「浮気調査」の場合など、自宅に盗聴器を仕掛けると、かなりの確率で決定的な証拠が録音できそうです。

参考
GPSと山林を歩く
浮気調査に使えるすごいアイテム

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。