浮気を隠す夫、どう対応したらいい?

浮気夫

浮気の兆候というのは女性にはなんとなくわかってしまうものだそうです。

しかし、そこからどうふればいいのかつっこんでいいのか・・・そこで多くの人はまず悩むようです。

夫の浮気の何らかの兆候が見られた時、私たちはどう対応していけばよいのでしょうか。

スポンサードリンク

感情的にはならないで

なんだか最近夫の帰りが遅い、休日も出かけてばかり、やたら用事があると言う・・・。

そんな変化を感じはじめると女性が疑うのは浮気です。

浮気をしているかも、と思うと多くの女性は受け止めることがなかなか難しく心が不安定になってしまいます。

そんな中で最も気になるのは「本当に浮気をしているのかどうか」ということ。このことが一番気がかりです。

もちろん、夫本人に問いただすのが一番ですがどうしても聞くのはとても勇気がいります。

「浮気されたかもしれない」という思いがあるとどうしても女性は感情的になりがちで、夫に直接問いただすにしても感情的になって怒り狂ったり泣き喚いたりしてしまいがちです。

冷静に落ち着いて対処できる女性もいますが、「私ならできる」と思っていてもいざ重い口を開いて切り出すと、冷静さをなんとか保っていた感情も崩壊してしまうものです。

難しいことですが、”聞くことだけを聞く”つもりでその中にあなたの感情は入れて問いただすことはまずやめましょう。

男性は女性が感情的になるとますます口を閉ざす傾向にありますのでクールなくらいの自分を演じるつもりでいてください。

嘘を即座に指摘しない

浮気するにあたって夫はあなたに嘘を四六時中つかなければならなくなってきます。

そうなると当初はうまくつけていたはずの嘘もだんだんと歪みが出てきて、つじつまが合わなくなる、話がおかしいといったことが見えてくるはずです。

「嘘ついてるな」と思ってもあえてそこを指摘せずに思う存分嘘をつかせていましょう。

あなたが暴かなくともだんだんとボロはでてきます。それには時間が必要です。

女性から見ればこの現状をとにかくなんとかしたい、不安で仕方ないという気持ちに苛まれるかもしれませんが、ここは耐えるよりありません。

即座に「嘘言ってるでしょ!」と指摘すれば、どんどん夫も嘘に嘘を重ね夫婦仲は険悪化してきます。

浮気の程度にもよりますが復縁をしたいと願っているようでしたら、少なくとも過剰な問い詰めは避けたいところです。

ここぞという時に

浮気を指摘するには確実な証拠が必要です。

ぼんやりとした浮気の気配だけを何度も指摘していても、その場しのぎの嘘でごまかされる場合が多く、結果的にあなたの精神もますます疲弊していくでしょう。

ですから、浮気の証拠をしっかりと掴むまでは今まで通りの生活をし今まで通りの対応をしていくようにしましょう。

自分が仏様か神様かのような広い心のつもりで夫を見て、対応していくつもりでいれば良いのです。

その間、怪しいと思う行動や帰宅時間、休みの日の外出頻度などを行動リストにまとめていき、浮気の証拠を時間をかけて集めていくのです。

自分では尾行は無理、なかなか証拠がつかめないという場合はある程度のデータを収集した上で、探偵社に依頼してみるのも良いでしょう。

”時が熟す”のをじっと待つことも必要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。