見破れ!彼氏の浮気、言い訳フレーズ

夫

彼がもしかして浮気してる・・・?と思った時は会話にワナを仕掛けて彼がどのような言い訳をするのかじっくり聞いてみるのも浮気かどうか判断するポイントです。

今回は男性がよく言う「浮気の言い訳」を3つご紹介します。

彼がこんな言葉を口にしたら要注意かもしれません。

スポンサードリンク

何もないよ

女性は第六感で浮気が見抜けると言います。彼氏の帰宅が最近遅い、LINEの返信が遅いなどから「もしかして・・・?」と思う女性は多いようです。

さりげなく彼にさぐりを入れた時の返答でよくあるのがこの「何もないよ」という返答。

最も何も考えなくていい返答です。加えて「会社の仲間と飲んでいたんだよ」「断りきれなくてさ」「残業だったんだ」と言い出すこともあるでしょう。これも浮気を隠すためのよくある言い訳パターンです。

これまで帰宅が早かったり、あまり飲み会にも参加するタイプでもなかったり、残業もあまりない場合はこんなことを言い出すようになったら要注意です。

浮気の可能性があるものとして様子を伺ってみましょう。

本当に浮気しているかどうか知りたいのであれば彼がこんな返答をしても抗わず「そうだったんだー」と軽く流しておくのが賢いやり方です。

異性として見てない

素直な男性なら「ちょっと会社の女の子の相談聞いてあげていたんだ」などとポロッと言ってしまうこともあるかもしれません。

”女の子”というだけで女性はカチンときてしまうかもしれませんね。でもその気持ちをちょっと堪えてください。ここであなたが取り乱せば2人の仲は険悪になりかねません。

本当に浮気している確証がない場合は直球なことを言わないのがベストといえるでしょう。

「ただの友達だよ」「ただの同僚だよ」この言葉も男性の言い訳に多いもの。

やたらと”ただの~”と何もないアピールをしてくるのが特徴です。頻繁に”ただの~”と言うようになったらやましいことがある可能性も考えて良いでしょう。

人は隠したい嘘ほど正当化しようとするものです。確証を握るまでは泳がせておきましょう。

信用できないのか?

彼の不審な行動について問いただしているとまるで決めゼリフのように言われるのが「俺がそんなに信用できないのか?」という言葉。

言いようによっては真実味がありますし、芝居上手な彼ならなんだか逆に問いただしたこちらが、罪悪感にかられてしまう言葉です。

情に流されやすい女性ならここで「疑ったりしてごめんなさい」と言ってしまうところです。この言葉を多用する男性はかなり上手の男性といえるでしょう。

しかし、明らかに浮気の証拠が分かっている場合は情に流されてはいけません。その場ではひとまず謝って流しておきましょう。

この言い訳をする男性はあまりクドクド問い詰めると逆ギレしたりする傾向にあります。

悪い空気を吸いたくないならちょっと彼と距離を置いてみるのも一つの手段でしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。