浮気調査を依頼したいけど、主人にばれないか不安…。

悩む女性

主人が浮気をしている気がする。最近、様子がおかしい。

探偵に依頼をして、調査してもらいたいけど、主人に探偵を依頼したことがばれるんじゃないか不安だから、なかなか探偵に相談できない、とお考えの方も多いと思います。

スポンサードリンク

ドラマとは違う、浮気調査でドロドロの関係にはならない。

よく、ドラマなどで探偵が浮気調査などしていると、ドロドロな人間関係が浮き彫りになり、骨肉の争いへと発展しかねないと不安になったりしていませんか?

確かに、探偵業者への依頼は浮気調査が多いのですが、修羅場に遭遇したり、探偵業者と調査対象であるご主人との間にトラブルが発生したりということは、そもそも調査対象者に、探偵の事がばれてしまっているわけです。

浮気調査に限ったことではありませんが、調査は原則、ばれないように行うものです。よって、ドラマのようなあなたと、ご主人、そして浮気相手との修羅場というものは、探偵に依頼したことで発生することはないと考えてください。

調査の結果、ご主人が本当に浮気をしていることが分かったとしても、浮気が妻にばれているという事をご主人は知らないのです。

そのためにも、情報が大切になってきます。

そうはいっても、探偵も人間です。「主人が浮気しているかもしれないから、調査してください」というだけでは、なかなか調査もはかどりません。

ご主人は普段、何時くらいに家を出て会社に向かうのか。電車通勤か、車通勤か。定時は何時なのか。普段、どれくらい残業するのか、何時くらいに帰ってくるのか。探偵は、あなたが必要ないだろうと思っている情報であっても必要としています。ご主人自身よりも、ご主人の行動を把握することで、より調査を円滑に進めることができるわけです。

ご主人の行動をしっかりと把握して、計画を立てることで、探偵として本領発揮となります。相談を持ち込む前に、一度、ご主人の行動や、どうして浮気していると思ったのか、整理してきちんと説明できるように準備しておきましょう。

調査の基本は、尾行と張り込み。

ご主人の行動や、どういった部分で浮気していると疑っているのかがわかると、調査がしやすくなります。ご主人が家を出る時間から、会社に行ってまた帰ってくるまでを、尾行と張り込みで一日中、調査するわけです。もちろん、ばれないようにこっそりとです。

たとえ、ご主人が予想外の行動に出たとしても、それで調査が出来ませんでしたでは無責任ですから、不測の事態であっても対応できるよう、尾行や張り込みは余裕のある計画を立てて、慎重に行われますのでご安心ください。

もちろん、全ての探偵業者の調査方法が同じというわけではありませんので、一度、相談してみて、きちんと信用できる探偵業者であるかをあなた自身が見極めてください。調査費用や、日程、調査報告書の形式など、いろいろと深く聞いてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。