もしかして浮気?疑ったらしておきたい証拠集め3つ

浮気カップル

まさか夫が浮気・・・?信じたくないでしょうが、男性は浮気をする生き物。

もしかしたら浮気を何気なくしてしまっている、ということもなきにしもあらずです。

夫の浮気は女性にはなんとなくわかってしまうものです。浮気を立証するにはまず「証拠集め」が重要です。

スポンサードリンク

携帯電話の明細書

毎月の携帯電話の明細として証拠に残りやすいのがこちらです。

携帯電話の明細は全て旦那さん任せにして自分では明細書が送られてきても開かないという女性も多いのではないでしょうか。浮気相手と通話を繰り返していれば当然、通話料金は増えていきます。

「もしかして浮気してる?」と思った時期からの携帯電話の明細書を今一度見て見ましょう。

通話料が上がっていたり、全体の使用料金が上がっていたりする可能性もあります。

普段、明細書を滅多に見ないならば「携帯料金の見直しをしたいから明細書を見せて」といって見せてもらうのが無難でしょう。

財布の中身をチェック

浮気の証拠が見つかりやすいのが財布の中身です。

女性は家計簿などをつけている人も多く、レシートは整理して丁寧に保管している人も多いものですが、男性はよほど自己管理している人でなければレシートも財布に溜まっていてある程度邪魔になると捨ててしまうというようなタイプの人が大多数なようです。

自分と行っていない飲食店やデパートでのレシート、ラブホテルと思わしきレシートが夫の財布から出てきたら怪しいと思うものをバレない程度に財布から抜いて保管しておくのも証拠になりえます。

証拠と行動を一致させるためにも日頃から夫の行動を日記にメモ書きしておいて、レシートと照合してみると浮気の可能性が見えてくることもあります。

また、財布から浮気相手とのプリクラ写真が見つかるということもあります。

カバンの奥、引き出しの奥

カバンの奥や引き出しの奥にも案外、浮気の証拠はあるものです。

浮気相手からもらった手紙や写真などがたくさん出てきた、ということもあるほどです。

特に机の引き出しは完全なるプライベートで誰も開けないだろうという油断から、浮気相手との物品や避妊具が出てくることもあります。

これらの証拠となる物品が出てくるとついつい持ち出したくなりますが、持ち出せば本人も物がなくなっていることに気づいてしまいます。

また、位置が変わっていても気づかれる可能性は高まりますから、できるだけ元の位置に戻し、手紙などはデジカメやスマホなどでサッと撮影して後々写真データで読み込む方が持ち出すより安心といえるでしょう。

人は誰しも勝手に物を見られることを好みません。この件でいざこざにならないよう、夫が長時間出かけた際や数日帰らないような時に証拠集めをしてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。