集めておきたい!浮気の証拠

浮気

夫が浮気してるかもしれない・・・。ニュースや週刊誌を開く度、日々躍る「浮気」「不倫」の文字になんとなくこのところ夫の行動が怪しいような気がして不安になってしまう女性は多いものです。

しかし、浮気というものは「証拠」がない以上、浮気と認定することはできません。

スポンサードリンク

探偵社に相談の前に

「なんだか最近、夫の帰宅が遅くなった」「休日も予定があるといってひとりで出かけがち」妻が夫の変化に気づく時、想像しがちなのは浮気。

女性は誰しも浮気されたくないと思っています。

「もしかして浮気してる・・・?」。そう思った瞬間、行動の早い女性ならすぐさま探偵社に相談をして白黒はっきりさせようとするでしょう。

もちろん、浮気問題はお金がかかってもプロに任せるほうがトラブルもなく確実に証拠を掴むことが可能です。

しかしながら、いくら優秀な探偵といえど「夫が浮気しているかも」という依頼者の不安だけで、絶対的な証拠を掴むとなると難しいこともあるのです。

夫の行動パターンや行動の変化、浮気とみられる証拠品などをまず掴まなければ、浮気と確定した上での調査ができないのです。

できれば、探偵社へ向かう前に少しでも浮気の証拠をご自分で掴めると、より具体的な調査が可能となります。

ご主人が会社に行っている間、お風呂に入っている間など証拠集めをしてみてはいかがでしょうか。

行動パターンの記録

実際に夫のパソコンの中を見たり、カバンや机の中など「浮気の証拠品」がありそうな場所に直接触るのは、なんだか・・・という方はまず、夫の帰り時間・行き先などを明確に記録していきましょう。

何時に帰宅したか、会社の後どこへ出かけたか。怪しいと思った日はメモしておくこともおすすめします。

また会話の辻褄が合わない、と感じたことも具体的に書き記しておくようにしましょう。こういった会話の端々からも男性の嘘は見破ることができるのです。

休日など「ゴルフへ行く」「友達に会ってくる」などの理由で出かけた際もメモしておくようにしましょう。

出かけた時間から帰宅時間まで明確に記してあれば後々、まとめた時に頻度やその規則性に気づくことがあるかもしれません。

帰ってきたら「どうだった?」など会話を率先的にしてみて、本当に予定の場所に行ったのかどうか探ってみるのも良いですね。

このような行動パターンがわかると探偵社に依頼する際も張り込み等がしやすくなり、より具体的な調査が出来、結果的にはっきりした事実がわかります。

机、カバン、財布をチェック!

身近にある机の引き出し、バッグ、財布などから浮気の証拠が見つかる可能性は非常に高いと言われています。

浮気相手との写真やプリクラ、浮気相手とのデート時のレシート、プレゼント、手紙などが見つかるケースが非常に多いのです。

スマホやパソコンを覗くのはどうしてもリスクがつきもので、気がとがめるという方も多いと思います。

もちろん、引き出しやバッグ、財布を見るのもあまり良い気持ちはしないものです。ですが、浮気の確証を得たい場合はやむを得なくなります。

特に男性は女性に比べるとレシート管理も適当である場合が多いのでレシートから浮気が発覚することもあります。

手紙やプリクラなども浮気の証拠品としてはしっかりしたものです。

ただ、これらをあなたが持ち出してしまうと後々、トラブルになることも。証拠品が出てきたらしっかりとデジカメで写真に残しておきましょう。

レシートなどはなくなっていても分かることは少ないのでそのまま証拠として持っていてもあまり問題にはなりにくいものです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。