男性はご用心?女性の浮気は本気になりやすい

本気の女性

結婚3年目。夫婦で出かけることも減り、会話もなくなりだんだんと一緒にいる意味があるのか?と冷めた気持ちで妻を見てしまう自分に気づきつつある男性が増えてしまうようです。

新婚当時はお互い幸せいっぱいだったのにこの状況は悲しいものです。そんな中、最近妻がスマホを手にする頻度が増えて・・・

スポンサードリンク

不満が浮気に走らせる

女性と男性では浮気に至るまでの心理状態が違うといいます。

例えば、男性では浮気に走りやすい人は元々の浮気性という性格的な場合もありますが仕事も家庭も充実している一見浮気とは無縁そうな人が浮気に走りやすいと言われています。

逆に仕事も家庭もうまくいっていない人は追い詰められているので浮気する余裕などなく、むしろうつ病のようになってしまうケースが多くあります。

では、女性の場合はどうでしょうか。女性浮気話というのはあまりメディアでも取り上げられることがなく、もっぱら夫の浮気に悩む女性の話が中心です。

女性が浮気をする場合、そのほとんどが夫や家庭に問題がある場合がほとんどです。現状に不満を抱えている女性ほど浮気に走りやすい傾向にあるといいます。

子育てのストレス、仕事のストレス、家庭での不満、セックレス、夫との意見の合わなさ・・・などそれらのことが引き金となり浮気に走ってしまうケースが多いのです。

女はやさしさに弱い?

あなたが妻に日頃やさしく心を配っているつもりでも男性と女性では感じ方がそもそも違うので、あなたのやさしさも残念ながら妻には届いていないという場合があります。

女性としては言わなくても自分のことを理解してほしかったり、労わってほしかったりしますが男性には”空気を読む”ということが生物的に苦手なもの。

そんな不満から「あなたは私のことをちっともわかってくれない!」という不満に達し、気づけば夫への愛情も冷め、浮気に走ってしまう女性もいるのです。

こればかりは男女の感覚の違いですからどんなにお互いが努力しようにもこの溝を埋めることは難しいものです。お互いに譲歩し合いながらできるだけ相手の現状を掴んであげることが家庭円満の秘訣ともいえるでしょう。

一度冷めてしまった関係の中である日、同窓会や旧友たちとの集まりに出かけ、そこで夫以外の男性に優しくされるとクラリと心が動き浮気に・・・というケースが女性は非常に多いのです。

女性は常に新鮮なわかりやすいやさしさを求めているといえるでしょう。

今が幸せであれば浮気しない

「浮気をしたことがある」という女性は現在・過去を含め浮気していた時期は

  • 「夫が自分のことを理解してくれない」
  • 「やさしくしてくれない」
  • 「夫が子育てに協力してくれない」
  • 「セックレスに悩んでいる」

という不満的な意見を持っている人が多いです。逆に浮気をしたことがないという女性の多くは、

  • 「現状の家庭生活に非常に満足しているから」
  • 「夫が家事に協力的でとても助かっている」

といった意見が目立ちました。

女性の多くは幸せな家庭は絶対に壊したくないと考えています。しかし現状の不幸な環境にいる自分はできるだけ守りたい、そこから脱出したいという願望は強く持っているものです。

浮気した女性というのは男性のように自分の家庭は持ちながらも・・・という形ではなく、本当に潔く荷物をまとめて浮気相手のところへ行ってしまうのが怖いところ。

あなたも翌朝起きたら妻の荷物がなかった!なんてことにならないように日頃から家族であれど、挨拶を欠かさないようにするなどコミニケーションをとるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。