時代は変わった!気をつけて欲しいSNS浮気3つ

SNS

近年は様々なSNSが流行し、定番化しています。

Twitter、FaceBook、Instagram、LINE、mixi…数えるだけでもキリがないほどSNSが世に満ち溢れています。

皆さんの中にもいくつか登録しているという人も多いはずです。

使い方によっては毎日を楽しくさせるSNSですが、人生を地獄送りにする可能性もなくはないのがSNSの恐ろしさです。

スポンサードリンク

複数アカウントを所持

Twitterに関しては今は複数アカウントを所持しているのが当たり前の時代です。

メインのアカウントで言えないことが多いため別にアカウントを取得し、そこで本音を語ったり、そこだけ特別に親しい友人と交流するなど使い方もTwitter流行当初より更に幅を広げてきました。

不倫で話題になったある著名人の方もいわゆる”裏アカウント”に掲載していた複数女性とのツーショット写真が流出し、物議を晒したほどです。

人間、表の顔も裏の顔もあるのは当たり前!と言っても過言ではありませんが、しかしながら複数アカウントを駆使してアカウントを非公開にすることで限られたメンバーと会話し、アカウントがあらゆるユーザーから見られないことをいいことに浮気をしているというケースもあります。

ひどい場合は10近くのアカウントを取得してそれぞれ浮気相手別にアカウントを使い分けているというツワモノも。

Twitterは出会いツールにもなる

Twitterは正しく使えば趣味について深く語り合える友人や理解者に出会うこともできます。

が、使い方を間違えれば出会い系のようなものにもなりかねません。

簡単に女性と知り合える上、会話もしやすく、DM(ダイレクトメール)からLINEアカウントを教え合えば

より親密な付き合いをすることができます。また趣味を通して女性側から特に恋愛目的でなくても男性に声をかけてくる場合もありますから現代のSNSは浮気リスクが非常に高いものです。

当初は純粋に趣味のために利用していたのにいつのまにか親密度が増し、実際会うことになり、浮気に・・・というケースも実によくあることです。

しょっちゅうスマホを見ていたら要注意

このような状況を防止する方法というのは実に難しいものです。

子どものようにスマホの利用制限をするわけにもいかないですし、しょっちゅう彼氏や夫のスマホをチェックする行為も嫌がられます。

彼氏や夫を信じるしかない、といったところですが、以前よりもスマホばかり見て何かメッセージを熱心に送っていることが増えたなと感じたら、SNSで浮気をしている可能性もあるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。