夫の浮気をやめさせたい!知ってほしいこと3つ

妻

「夫の浮気をなんとかしてやめさせたい・・・」そう思っている女性は予想外に多いものです。

中には浮気は許容範囲という女性もいますが、それでも浮気されて嬉しい女性というのはあまりいないものです。

しかし、「浮気をやめさせる」というのはなかなか難しいものです。

スポンサードリンク

感情的になっていませんか

夫が浮気している、というのは特に証拠がなくてもなんとなくその”気配”で気づいてしまうという女性もいるほどです。そうなると決定的証拠を夫に突きつけるわけにもいかず、自分の中でひたすら悶々と思いつめてしまうものです。

中には感情的になってワーッと夫に自分の感情の赴くまま罵声を浴びせるという女性もいます。

確かに浮気が許せない!なんとしてもやめてほしい!というのはよくわかります。しかし、夫に浮気の気配が感じられた時に夫を一方的に責めるのはNGです。

浮気する方が確実に100%悪いというのは本当のところですが、浮気するにはかならず何らかの”原因”があって”結果”としての浮気があるのです。

感情が抑えられなくなる気持ちも、気がおかしくなりそうな気持ちもよくわかります。

しかし、まず第一に冷静になって夫の浮気の原因を探っていきましょう。

浮気の原因は必ずある

浮気は「さあ!浮気しよう!」という決意じみたものを持って意識的に浮気する男性というのは少ないものです。

女性からすれば「意志が弱い」「情けない」と思われるでしょうが、浮気する男性の多くは自覚ある・なしに関わらず何かしらのストレスや不満、会社、家庭でのうまくいかなさを抱えている傾向にあります。

例えば、会社での人間関係がうまくいかず家に帰ってきてもあなたが「帰ってきてあなたの愚痴なんて聞きたくない」とピシャリとはねつければ男性は息抜きが全くできない状態になってしまいます。

どのような対応をすればいい?

育児や仕事で疲れていて夫の愚痴まで付き合いきれない!と思う女性も多いと思いますが、右から左でもかまいません。

「うん、うん」「大変だったね」と軽く言ってあげるだけでも男性の心持ちというのは大きく変わるものなのです。耳を傾けるというよりはきちんと男性の会話に反応してあげる努力をしてみましょう。

また浮気されてしまった、という女性はこれまでそういったことが自分はできていたかどうか今一度振り返ってみてください。

繰り返しますが、浮気は勢い勇んでやる男性はいません。知らず知らずのうちに心が傾き、そういう状態ーつまり浮気、不倫関係に陥っていたというケースがほとんどです。

男性の自覚・無自覚に問わず、そこには心にぽっかり空いた溝がある可能性があります。

男性が「家に帰ってきたくなるような家庭づくり」を今一度心がけてみることで浮気が自然と収まることも大いにあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。