結婚2年目。旦那が浮気? ちょっと待って!浮気調査はタイミングをつかむべし

浮気

パートナーの浮気疑惑が出てくるとまず多くの方がその証拠を見つけようと躍起になります。お気持ちはとてもよくわかります。探偵社に浮気調査を依頼するにしてもまずは絶妙なタイミングを計ることが大きなポイントです。

では、どのようにこのタイミングを計れば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

「現状維持。しばらく泳がしておくべし。

最近、パートナーの様子がなんだか変だ。

帰宅しても以前はテレビを見たり家族と会話したりあまりスマホなんて見ない人だったのに帰宅するなりずっとスマホで誰かとやりとりしている。帰宅時間も遅い。休日も仙台周辺に用があるからとソソクサと出かけていってしまう。身なりも以前より気にするようになったし・・・。

妻から見ればこれは怪しい!というポイント満載の夫。白黒はっきりさせたい!という性格の女性ならここで大爆発して夫を問い詰めるものです。

が、この段階ではまだまだ証拠が揃いきっているとはいえません。何事もなかったようなフリをしつつ、これ!という証拠が出てくるまで夫を泳がせておきましょう。

妻にバレていないと油断すればいつか大きな決定的証拠が出てくるかもしれません。それまで歯がゆいかもしれませんが、しばらく待ち伏せてみましょう。

行動に規則性を見つけるべし。

浮気しているかも?と思ったらまず、その行動の規則性に注意してみてください。夜遅く帰宅するのは何曜日か、休みに1日家を空けた外出は何回程度か、「飲み会」と言って出かけるのは何回くらいか・・・等。気になる行動は手帳にメモのように書いておくのがいいかもしれません。

後々、探偵社に本格的な浮気調査を頼む際も良い資料となります。

怪しい、とわかったら「あなた浮気してるでしょ?やめて・・・」と問い詰める奥さんもいますし、中にはスマホの中身を勝手に見て「これが何よりの証拠よ!」と水戸黄門の印籠の如くスマホを夫に見せ付けるという大胆な方まで様々ですが、このような行動はあまり良いとはいえません。

浮気がバレたとなれば開き直って謝る人もいるでしょうが、バレたとなれば更に浮気に拍車がかかりますます巧妙な手口で浮気に走るという人も少なからずいるのです。

ですので、まずは何も知りませんよといういつもと変わらぬ顔をしつつ夫の怪しい行動をひたすらにメモしていき、その規則性を掴んでいきましょう。

オンナの勘。ここぞというタイミングで探偵社へ相談すべし。

ある程度、行動の規則性や証拠が出揃いはじめて夫の浮気も日常化し悪びれた感じもなくなってきた頃ー・・・。そんな頃合が探偵社へ相談持込にベストかもしれません。

女の勘で「そろそろ機は熟した」と感じる瞬間がフッと現れるかもしれません。そんな時こそ躊躇せずに探偵社に今までの夫の怪しい行動を記したメモや証拠を持ち込みましょう。

あくまでもこの最高のタイミングとは事態が最悪になる前です。完全に夫側が「浮気相手と結婚したいから離婚してくれ」などと言い出したらもう時期を逃したといえます。あなたが夫と以前のような夫婦生活を送りたいのか、離婚したいのかという気持ち次第でもありますが。

最高のタイミングを掴んで探偵社に相談すればより良い結果が生まれますし、具体的証拠も探偵社の方でばっちり掴むはずです。すぐさま相談という手もありますが、まず浮気してる?と感づいたらその行動の規則性に注目して行動パターンを日々書き記していってください。

日々の行動データが探偵社に相談する時にとても役立つということをお忘れなく。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。