探偵開業マニュアル

講座4:探偵事務所に必要なものはコレだ!!

探偵事務所が準備できたら、次は探偵事務所に必要なものを準備しましょう。

講座4では、探偵事務所に最低限、これだけは用意しておく必要があるものについて説明します。

探偵事務所に最低限必要なもの(テーブルとイス)

探偵事務所は、探偵業の拠点となります。

お客さんから依頼や相談があったとき、対面でカウンセリングや打ち合わせを行うことになりますね。

このようなことを想定し、事務所にはまず、テーブルとイスを用意します。テーブルとイスは、4人から5人が使用できるものがいいでしょう。

探偵事務所へ相談や依頼に来られるお客さんは、必ずしも1人とは限りません。

同伴者を伴って来る場合も意外に多いのです。

次に、探偵業務の作戦や計画を考えたり、調査結果報告書などを作成する自分用のデスクも準備しましょう。

デスクはりっぱなものでなくても構いません。
事務用のデスクで十分です。

探偵事務所に最低限必要なもの(パソコンとプリンター)

探偵事務所には、パソコンとプリンターも必須です。

パソコンでは、契約書や報告書を作成する他、探偵業務を行う上で様々な情報を収集するのに欠かせませんね。

作成した書類などを印刷するために、併せてプリンターも必要です。

探偵事務所に最低限必要なもの(固定電話と携帯電話)

探偵事務所へ依頼される方は、まず電話で問い合わせてきます。

HPや名刺、広告などには必ず探偵事務所の電話番号が表記されていますよね。

依頼する方は、電話番号も見ています。探偵事務所専用のきちんとした電話を1台は設置しましょう。

探偵事務所を開業した当初は、従業員を雇わず自分1人で事務対応から探偵活動まで行うことも珍しくありません。

こうなると、事務所にかかってきた電話になかなか出られない場合もありますね。

こんなときは、携帯電話への転送サービスを利用すると便利です。

携帯電話に関しても、個人の携帯電話とは別に探偵事務所専用の携帯電話を用意しましょう。
(仕事とプライベートはきっちり分けるという意味でも。)

探偵事務所に最低限必要なもの(メールアドレス)

また、近年はインターネットの大幅な普及で、メールを利用しての問い合わせや、連絡も増えています。

探偵事務所専用のメールアドレスも取得しておく必要があります。

探偵事務所に最低限必要なもの(領収書)

依頼人から料金の支払いがあったとき、必ず領収書を発行しなくてはなりません。

料金の支払いを受けたのに、領収書を発行しないと、その探偵事務所の質や信用度を疑われます。探偵事務所開業前に、領収書を忘れず用意しておきましょう。

領収書は100円ショップでも購入できますが、探偵事務所の名前が印刷されたものを用意しておくべきです。

探偵事務所に最低限必要なもの(角印と横判)

依頼人と探偵業務を契約する際の契約書や調査結果報告書、領収書などには探偵事務所のハンコが必要になります。

具体的には、角印(「○○探偵事務所の印」と記されたハンコ)、横判(探偵事務所名、所在地、電話番号などが横に記されたハンコ)の2種類です。

角印と横判のハンコも開業前に用意しておきましょう。

まとめ

ここまで、探偵事務所に必要なものをまとめると、以下のようになります。

①テーブルとイス(4人から5人用)
②デスク
③パソコンとプリンター
④固定電話と携帯電話(探偵事務所専用のもの)
⑤メールアドレス(探偵事務所専用のもの)
⑥領収書(探偵事務所名が印刷されたもの)
⑦角印と横判

これらのものは、探偵業開業前に用意し事務所に設置しておきましょう。

-探偵開業マニュアル

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5