講座8:集客の方法を考えよう!!

探偵業を開業するための必要な条件を満たし、資金も事務所も探偵機材も、ある程度準備が整ったら、次は集客の方法を具体的に考え、準備しておきましょう。

探偵としてのりっぱな資質があっても、たくさんの資金が用意できても、極上の探偵事務所を構えても、依頼がこなければ探偵業は成り立ちませんね。

依頼がたくさん舞い込むようにするためには、集客の方法を予め考えておくことが重要です。

集客方法には色々な方法がありますが、探偵業に適した集客の方法を解説していきましょう。

(1)HP

今や、誰もがインターネットを活用する時代です。名の知れた探偵事務所はもちろん、大抵の探偵事務所はHPがありますよね。

探偵事務所のHPを見て、依頼の問い合わせをする方は非常に多く、HPの有り無しが、集客のポイントになっているといっても過言ではありません。

探偵事務所のHPはぜひ、作るべきです。

HPを通し、自分の探偵事務所をPRすることで集客が期待できます。

HPは製作会社に依頼すれば、りっぱなものを作成してくれますが、お金がかかります。

開業当初は資金に余裕がない方も多いでしょう。

なので、簡単でもいいので自分で作ることをおすすめします。

HPには事務所の名称、所在地、連絡先、取り扱っている探偵業務や得意とする業務、料金表などを表示しておきます。

(2)ブログ

HPに連動した探偵事務所のブログの有り無しも、集客に大きく影響する場合があります。

ブログは、探偵事務所の紹介も兼ねて、日々の出来事や業務のことなどを綴り、マメに更新するようにしましょう。

ブログなら、HPでは伝わらない探偵事務所の情報や特徴など、より詳しく伝えることも可能です。

探偵事務所を探している人は、意外と細かいところも見ています。

HPやブログの有り無しから、更新の頻度、書かれている内容までチェックされていると思って下さい。

(3)広告

地方では新聞の折り込みチラシ、都市部では電車の中の広告などを利用し、探偵事務所をPRする方法もあります。

広告はお金がかかりますが、それなりの集客効果が見込めます。

年配の方を中心にインターネットを利用しない方もいます。

こういった方を集客するには、広告を利用して探偵事務所の存在を広くPRすることが効果的でしょう。

(4)名刺

探偵業を開業するなら、必ず名刺は作っておきましょう。

どこへ行くにも名刺は多めに持ち歩き、積極的に名刺を渡す習慣をつけましょう。

例えば、行きつけの理容店などでは、
「今度、こういう仕事をはじめたから、何かあったら連絡してよ。」
と、名刺を渡します。

風邪をひいて病院へ行き、待合室で隣のおじいちゃんと世間話をはじめた延長で、
「私、こういう仕事をしています。何かお困りごとがあったら連絡してきて下さい。」
と、名刺を渡しておいたら、後日、そのおじいちゃんから連絡があり、
「何年も音信不通状態になっている娘の居場所を探して欲しい。」
という依頼が舞い込んだ、という話もあります。

いつどこで、依頼に結びつくチャンスがあるかは分かりません。

小さなチャンスも逃さないぞ!という気持ちで、努力を続けることも集客に繋がります。

たかが名刺と侮らず、名刺は必ず作って常に持ち歩くようにしましょう。

(5)口コミ

口コミ、すなわち評判のことですが、探偵事務所の評判というのは、思っている以上に集客に大きく影響します。

たった1人の依頼人に、不満足な結果を与えてしまうと、
「あの探偵事務所は、ダメだった。おすすめできない。」
という口コミが流れてしまう可能性があります。

こうなると、探偵事務所は集客が望めなくなってしまいます。

例え、999人の依頼人に満足のいくサービスを提供できても、たった1人の依頼人に満足のいくサービスが提供できなかったことで、その探偵事務所は依頼が半減してしまった、という話は珍しいことではありません。

逆に、依頼がたった1件でも、満足いくサービスを提供した結果、
「あの探偵さんはおすすめだよ。とてもいい。」
という口コミが流れれば、何もしなくても依頼がたくさん舞い込むようになるものです。

このように、依頼人の口コミは集客に大きく影響するということを常に意識し、プロの探偵という自覚と責任を持ち、誠心誠意業務に励むことも集客の方法です。

コメントは受け付けていません。