女性相談所一覧

熊本県の女性悩み相談窓口一覧

熊本県弁護士会

〒860-0078 
住所:熊本市中央区京町1-13-11
電話:096-325-0913
FAX:096-325-0914
URL:http://www.kumaben.or.jp/

熊本県女性相談センター

〒861-8039
住所:熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話:096-381-4454(電話相談)
URL:https://www.pref.kumamoto.jp/

熊本家庭裁判所

〒860-0001
住所:熊本県熊本市中央区千葉城町3-31
電話:096-206-3534
URL:http://www.courts.go.jp/kumamoto/

熊本県警察

〒862-0950
熊本県熊本市水前寺6丁目18-1

電話:096-381-0110

URL:http://www.police.pref.kumamoto.jp/

その他の相談所

相談事例

苦しい時代を支えてくれた妻…感謝してはいるけれど…

結婚十数年の美容師のAさんと、Bさんの間には、最近、隙間風が吹いています。

二人が出会ったのは、Aさんがまだ駆け出しの美容師だった頃です。友人の紹介でやってきたカットモデルのBさんにAさんが一目ぼれをして、交際することになりました。

Bさんは大変気の強い美人の女性で、交際が一年を過ぎようとしたとき「結婚しないなら別れて」とAさんに告げました。当時、Aさんはまだまだ自分一人で食べていけるかもあやしいくらいの稼ぎしかなく、断ろうかと思いましたが「住むところとか悩んでるなら、うちに一緒に住めばいいじゃない」とダメ押しされ、結局、籍を入れるだけの結婚をして、Bさんが一人で住んでいた1DKのマンションに転がり込み、結婚生活が始まりました。

中小企業の総務で働いていたBさんはAさんよりも収入が良く、いつも赤貧だったAさんを経済的にも、精神的にも支えてくれました。すっかり恐妻家になってしまったAさんですが、Bさんのサポートもあって、30歳になるころには、大型美容院の店長にまで上り詰めました。

そこで数年頑張ってから、こつこつ貯めたお金で、Aさんは自分の店を持ちました。地方の住宅街に店を設けたので、従業員は自分一人。なんとか店が軌道に乗り始めた頃に、突然、Bさんが「私、会社辞めるから」と告げました。唐突でしたが、今まで苦労かけっぱなしだったことを反省していたAさんは「分かった」とだけ言い、Bさんは専業主婦の傍ら、夫の店の経理をやるようになりました。

自由になったBさんは、それまであまり旅行をすることなどあまりなかったのに、Aさんの仕事が休みの日でも「友達と箱根行ってくる」「明日は私、朝からいないから」などと言って、出かけるようになりました。

その頻度があまりに高くなるにつれ、Aさんは妻の浮気を疑うようになりました。元々、男友達の多い女性で、交際しているときも「明日は●●君たちと出かけてくる」と平気で言うような人でした。

自分の苦しかった時代を支えてくれた人だから、と疑いたくはなかったのですが、夫婦の時間を全く取ろうとしなくなったBさんに対して、Aさんの不満は爆発し、ついに、妻の浮気調査を依頼することにしたのです。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5