女性相談所一覧

宮城県の女性悩み相談窓口一覧

■仙台弁護士会

〒980-0811
一番町2-9-18
電話:022-223-2383(法律相談など)
URL:http://senben.org/

■女性相談センター

住所:完全予約制。要電話相談。
電話:022-256-0965(相談専用電話)
URL:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoseict/

■仙台家庭裁判所

〒980-8637
住所:宮城県仙台市青葉区片平1-6-1
電話:022-222-4165
URL:http://www.courts.go.jp/sendai/

宮城県警察

〒980-8410
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

電話:022-221-7171(代表)

URL:http://www.police.pref.miyagi.jp/

その他の相談所

相談事例

ストーカーなんて自意識過剰?でも万が一のために

商社の管理職をしている45歳のAさんは最近、不安に思うことがありました。
いわゆる高学歴と言われる肩書のAさんは、大学を卒業すると同時に今の会社へ入り、結婚はせずにキャリアを積み上げ、今の地位へと上り詰めました。
古い体質の残る会社、業界ではまだまだ自分のような成功例はあまり多くなく、そのことを鼻に掛けはしませんでしたが、誇らしく思っていました。
Aさんのことを妬ましく思い、子供じみたいじめのようなことをしてくる同僚や先輩もいましたが、Aさんは持ち前の明るさとポジティブな思考でそれを乗り切りました。

結婚はしていませんでしたが、ダイビングやクラシックコンサート鑑賞、一人で海外旅行をしたりと多趣味なため、さびしさを感じたり、収入も少なくはないため、不安を感じたりすることもあまりありませんでした。
結婚して幾分か疎遠になってしまった友人たちとも、数か月に一回は会って、お茶をしたり、ランチをしたりしています。
Aさんにとって、日々は充実こそすれ、不満なものではありませんでした。

しかし、そこに最近、不安が生まれてきたのです。
最初は些細なことでした。朝、出勤時に一人暮らしのマンションのゴミ置き場にゴミ袋を捨ててから、忘れ物に気付き、部屋に帰って、もう一度、その前を通ったとき、さっき自分の出したゴミ袋がないことにふと気付いたのです。
見間違いだろう、と思い、その日は過ごしましたが、今度は、郵便ポストの鍵穴に、細かな傷が付いていることに気が付きました。
もしかしたら、ストーカーなのだろうか?と不安と気持ち悪さを感じたAさんですが、誰かに相談しようにも、そんなことを話せる相手がいません。「自意識過剰じゃないの?」と言われるのが関の山だと思ったAさんは、自分が誰かにストーカーされているのか否か、調査を依頼することにしました。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5