女性相談所一覧

沖縄県の女性悩み相談窓口一覧

沖縄弁護士会

〒900-0014 
住所:那覇市松尾2丁目2番26-6号
電話:098-865-3737
FAX:098-865-3636
URL:http://www.okiben.org/

てぃるる相談室(女性相談・男性相談)

〒900-0036
住所:沖縄県那覇市西3丁目11番1号 公益財団法人おきなわ女性財団
電話:098-868-4010(女性電話相談)
URL:http://www.okinawajosei.org/

那覇家庭裁判所

〒900-8603
住所:沖縄県那覇市樋川1-14-10
電話:098-855-3366
URL:http://www.courts.go.jp/naha/

沖縄県警察

〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎1丁目2-2

電話:098-862-0110

URL:http://www.police.pref.okinawa.jp/

その他の相談所

相談事例

本当にその子供の父親は自分なのか?出世株の営業マン突然降りかかった災難

Aさんの結婚は正直に言って、想定外のものでした。

営業職に就いているAさんは働き盛りの30歳。10人ほどいる同期の中でも、一番の出世株です。田舎から出てきて、東京の大学へ進学し、卒業してから田舎から車で一時間ほどの市街地の中になる会社へ就職しました。自宅も会社のそばにマンションを借り、週末は地元の友人と遊んだり、たまに上京して、大学時代の友人と会ったりして、充実した日々を送っていました。

そんなある日、Aさんは同じ会社の事務の女性に呼び出されました。「会社では話にくいから」と言われ、終業後、職場から少し離れたダイニングバーで会うことに。
その女性、Bさんは三ヶ月ほど前にほんの短い期間、Aさんと交際していた相手でした。世間知らずな言動が多く、ついていけない、と感じたAさんから別れを切り出したのです。

「まさか寄りを戻したいって言うんじゃないだろうな」とAさんは嫌な予感がしていましたが、結果はそれのさらに上を行くものでした。
「あなたの子供を妊娠したから結婚して」Bさんに台詞に、Aさんは言葉を失いました。
「冗談だろう?」と言いましたが、Bさんは真剣な顔で、「付き合っていた期間を考えるとあなたしかないの。もしオーケーしてくれないなら、職場でこのことを言うから」と返します。

動転したAさんは「今は返事ができない。ちょっと待ってくれ」と言ってその場去り、Bさんと付き合っていたことを知っている数少ない同期の友人にこのことをすぐに相談しました。

すると彼は「彼女、お前だけじゃなくて、職場の男とよく遊んでたから、その子供は本当にお前のか分からないよ?よく調べた方が良い」と答えたのです。何をどう調べていいか分からなかったAさんは、「最悪の場合、認知はしてもいいけれど、結婚は回避したい」と考え、とにかくBさんと結婚しないで済む理由を見つけるため、彼女の素行調査を依頼することにしました。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5