女性相談所一覧

大阪府 相談窓口一覧

大阪弁護士会

〒530-0047  
住所:大阪市北区西天満1-12-5
電話:06-6364-0251
URL:http://www.osakaben.or.jp/

女性相談センター

〒540-0008
住所:大阪市中央区大手前1丁目3-49 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター内)3階
電話:06-6949-6022
URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/

大阪家庭裁判所

〒540-0008
住所:大阪市中央区大手前4-1-13
電話:06-6943-5745/06-6943-5746
URL:http://www.courts.go.jp/osaka/

大阪府警察

〒540-8540
大阪市中央区大手前三丁目1番11号

電話: 06-6943-1234

URL:http://www.police.pref.osaka.jp/

その他の相談所

相談事例

妻のストレス発散になればと渡したクレジットカード…その使い道は?

42歳のAさんは、妻の行動に悩まされていました。

Aさんは小さな会社を経営していて、妻のBさんは専業主婦。18歳の一人息子がいますが、大学進学を機に、家を出て行ってしまったので、自宅にはBさんと二人暮らしです。

Bさんとは、最初に就職した会社で知り合い、結婚しました。その後、独立する際に、資金が心もとなく、資産家のBさんの実家にお金を借りました。

そういうこともあって、Aさんはいわゆる「妻の尻に敷かれた夫」でした。お嬢さま育ちで気の強いBさんに、Aさんはいつも言い負かされ、唯々諾々と妻の要望に応えていました。

息子には呆れられた目で見られていましたが、それでも「夫婦仲は悪くない」と思っていたAさんにとっては幸せな日々でした。

Aさんは小さいとはいえ会社の社長なので、なかなか休暇を得ることができず、その代わり、Bさんには「好きにしていいよ」とクレジットカードを一枚渡していました。

毎月の請求額は決して安くはありませんでしたが、「夫婦で週末出かけたり、旅行をしたりしたらこんなものだろう」と思い、一緒の時間の作れない代わりに、お金でBさんが発散してくれればいい、と考えていたのです。

しかし、ある日の昼間、Aさんが仕事をしていると携帯電話に着信が入りました。
それはカード会社からの電話でした。
「いつもとは違う使い方をなさっているようでしたので…」と言う相手に少し待ってもらい、Aさんは急いでBさんに電話を掛けました。
「カードを落としてないか?大丈夫?」Aさんが訊ねると、Bさんは「ごめんなさい、ちょっと実家へ贈るプレゼントを奮発しちゃったの」と答えました。

その答えに納得したAさんはカード会社にすぐ問題なかった旨を伝え、その場は事なきを得ましたが、そういうことが三回ほど続いたときに、Aさんは違和感を覚えました。

何かにつけて、「誰かへの贈り物」という理由で高額なものを買うBさん。そのうち、分割払いではなければならないほど、出費は嵩みました。

業を煮やしたAさんはついに、Bさんを「何にそんな使っているんだ」と問い詰めましたが、「説明したじゃない!」と跳ね返されてしまい、それからというもの、まともに会話ができていません。

「まさか、ホストか新興宗教にでも入れあげてしまったのだろうか」と不安に思ったAさんは、悩んだ末、探偵に妻の素行調査を依頼することにしました。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5