女性相談所一覧

滋賀県の女性悩み相談窓口一覧

滋賀弁護士会

〒520-0051 
住所:大津市梅林1-3-3
電話:077-522-2013
FAX:077-522-2908
URL:http://www.shigaben.or.jp/

子ども家庭相談センター

〒525-0072
住所:草津市笠山七丁目4-45
電話:077-564-7867(女性電話相談)
URL:http://www.pref.shiga.lg.jp/index.html

大津家庭裁判所

〒520-0044
住所:滋賀県大津市京町3-1-2
URL:http://www.courts.go.jp/otsu/

滋賀県警察

〒520-8501
滋賀県大津市打出浜1番10号

電話:077-522-1231

URL:http://www.pref.shiga.lg.jp/police/

その他の相談所

相談事例

ねたみ?そねみ?正体不明のいやがらせ

会社員のAさんは、いやがらせに悩んでいました。

短大を卒業して事務職に就職したAさんは、20歳以上年上の先輩、いわゆる「お局さん」が多い職場に配属されました。

同期からは「あの部署は一番きつくて、辞める人が多いんだよ」と言われましたが、実家が商売をやっていて、目上の人との付き合い方をよく分かっていたAさんは、自分が部署の中で立場も年も一番下である、ということをよく理解して、「曲者ぞろい」と名高い環境でも、上手く立ち回っていました。

「上司からお茶を入れるように言われたら、他の先輩方の分も必要か訊ね、それぞれの好みを把握する。そういう些細な気遣いを積み重ねれば、次第に周りも認めてくれた」、と配属されて半年後に同期で集まり、飲み会をしていた際に話すと、周りは非常に感心し、「自分の方がつらい環境かもしれない」と各々愚痴をこぼしていました。

先輩たちからも信頼され、仕事を回してもらい、アドバイスを受けたり、褒められたりするようになった配属1年が経った頃、Aさんへの嫌がらせは始まりました。

始まりは、デスクの引き出しの中が荒らされていた程度で、Aさんは最初、誰かが何かをしたとは思わなかったそうです。

いやがらせはエスカレートし、給湯室のAさんのマグカップが割られたり、ロッカーの中に掛けてあった私服が切り裂かれていたり、自宅に不快な言葉が書き連ねられた手紙が届くようになったりするようになりました。「図太い神経をしている」と自負していたAさんもいよいよ神経がまいっていきましたが、ようやく認めて貰えるようになった今の職場でことを荒立てるのは嫌でした。

しかし、この嫌がらせの犯人を見つけ、やめるように言いたい、もしくはしかるべき処罰を受けさせたいと思ったAさんは、調査のプロに依頼することにしました。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5