徳島県の女性悩み相談窓口一覧

徳島弁護士会

〒770-0855 
住所:徳島市新蔵町1-31
電話:088-652-5768
FAX:088-652-3730
URL:http://www.tk2.nmt.ne.jp/~tokuben/

徳島県中央こども女性相談センター

〒770−0942
住所:徳島県徳島市昭和町5丁目5番地の1
電話:088−623−8110/088−652−5503
URL:http://www.pref.tokushima.jp/

徳島家庭裁判所

〒770-8528
住所:徳島県徳島市徳島町1-5
電話:088-652-3141
URL:http://www.courts.go.jp/tokushima/

徳島県警察

〒770-8510
徳島県徳島市万代町2丁目5番地1

電話:088-622-3101

URL:http://www.police.pref.tokushima.jp/

その他の相談所

相談事例

同性とばかり遊んでいる夫…すっかり安心していたのに

販売員のAさんは夫の浮気を疑っていました。

Aさんは結婚三年目の33歳です。夫のBさんは32歳の会社員。共通の友人が主催した合コンで知り合った二人は、周りからの勧めもあり、交際するようになりました。AさんはK本的には一人で行動するのが好きで、映画も海外旅行も一人で行くことが多いような人です。逆にBさんは、「映画に行きたいな」「旅行したいな」と友人に言って「いいね。じゃあ、一緒に行かない?」と誘われるのを待つタイプでした。

正反対の二人ですが、何故か話が合って、Aさんが何事もリードする形のカップルになり、Aさんが30歳になったのを機に、Aさんからプロポーズして結婚しました。

結婚してからも、Aさんの一人行動、Bさんのグループ行動は変わりませんでしたが、お互いに気にするタイプではないのか、特別「二人でどこか行こう」と計画を立てることもありませんでした。

珍しく、Aさんが仕事を早く上がって家に帰宅した時のことです。「ただいま」と声を掛けて玄関のドアを開けると、知らない男性ものの靴がありました。Bさんが買ってきたのではなく、来客のようで、リビングからはAさんと知らない男性の声がしました。

もう一度、大きな声で「ただいま」と言うと、リビングから慌てた様子でBさんが現れました。「早かったね」「連絡したでしょ?」「ごめん、メール気付かなかった」と会話している間に、リビングから背の高い男性が出てきて「お邪魔してすみません。帰らせてもらいます」と言って玄関から帰って行きました。結婚式で一度だけ見かけたBさんの大学時代の友人のCさんでした。

Bさんはその彼と特に仲が良いようで、その後何度か、Cさんを見かけましたが、いつもどこかこそこそとした様子の二人に、Aさんに「まさか」という思いが過りました。Bさんは周りに女性の友人があまりおらず、同性とばかり遊んでおり、それゆえ、Aさんは安心してBさんを放っておいたのです。

「もしかして」と一度疑ってしまうと、その疑惑は中々晴れません。しばらく悩んだAさんは、思い切って、Bさんの素行調査を依頼することにしました。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。