女性相談所一覧

和歌山県の女性悩み相談窓口一覧

和歌山弁護士会

〒640-8144 
住所:和歌山市四番丁5
電話:073-422-4580
FAX:073-436-5322
URL:http://www.wakaben.or.jp/

和歌山県子ども・女性・障害者相談センター

〒641-0014
住所:和歌山市毛見1437-218
電話:073-445-0793(電話相談)
URL:http://www.pref.wakayama.lg.jp/index.html

和歌山家庭裁判所

〒640-8143
住所:和歌山県和歌山市二番丁1番地
URL:http://www.courts.go.jp/wakayama/

和歌山県女性センターりぃぶる

TEL 073-435-5245
法律相談は第1第3金曜日、フェミニストカウンセリング 第1~第4金曜日
ただし要予約  HP有り

和歌山県警察

〒640-8269
住所

電話:和歌山県和歌山市小松原通1丁目1-1地図

URL:http://www.police.pref.wakayama.lg.jp/

その他の相談所

相談事例

息子の嫁が浮気…?
Aさんは、息子のお嫁さんに対し、不信感を感じていました。

60代半ばのAさんには二人の子供がいます。上は娘で、就職を機に独り立ちし、数年前に結婚してからは、三ヶ月に一度くらいの頻度で孫を連れて実家に遊びに来るようになりました。
もう一人は息子のBさん。
「家を継ぐのは自分だから」と地元に残り、電車で一時間かけて、繁華街にある会社へ勤めています。夫は、会社を定年退職してからも嘱託でフルタイムの仕事をしており、少し帰りが早くなった程度で、退職前とほぼ変わらない生活をしています。

Bさんの妻、Cさんはまだ22歳。二人は8歳の年の差がある夫婦です。「できちゃった結婚」をBさんから報告されたときは眩暈を覚えたAさんでしたが、実際に孫が生まれると溺愛しました。

しかし、世間でよくあるように、嫁であるCさんのことは、何となく苦手でした。若くても常識的な人はいますが、Cさんは典型的な世間知らずの若者で、仕事は一応アルバイトをしていましたが、専門学校を出て、すぐにフリーターになったそうで、マナーに厳しいと自覚のあるAさんには少々癇に障る行動が多いように感じました。

それでも息子が選んだ人だから、と思い何度か文句を言いたくなってもじっと堪え、「ちょっと出かけなきゃならないんで与ってもらえます?」と可愛い孫を連れて家を訪ねられると、「ノー」とは言えないのでした。
しかし、ある日、Bさんが神妙な顔で、Aさんに相談してきたのです。

「嫁が浮気をしているかもしれない」

そう言ってBさんは訥々とCさんの行動について語り出しました。「遊びに行く」と言って、日付が変わる頃に戻ってくること、アルバイトのない日のはずなのに、昼間に連絡がとれないことが多いこと…。

「これって浮気してるのかな?」と憔悴した表情のBさんにAさんは居た堪れなくなり、「確かめましょう」と言いました。息子の不安を取り除くため、Cさんの浮気調査を依頼しようと決めたのです。

-女性相談所一覧

© 2020 浮気調査で解決できる夫婦問題-頼りになる探偵とは? Powered by AFFINGER5